投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


募金進捗状況 32

 投稿者:川原  投稿日:2017年 5月27日(土)22時42分42秒
  2017/5/26 現在の募金進捗状況を報告します。
目標額 600万円に対し実績621万円 達成率 103.58%
寄付者は124名で目標を達成しました。
 

福高讃歌-7

 投稿者:川原  投稿日:2017年 5月27日(土)13時50分16秒
  H29-5-27 「西日本新聞・ふくおか都市圏」に「福高賛歌-7」が掲載されました。
 

もう一つの福高讃歌②

 投稿者:大村公雄  投稿日:2017年 5月24日(水)08時16分27秒
  安永幸一さんの聞き書きシリーズ57回目は、福高体育祭のモニュメントが写真で掲載されています。記憶にありますか?体育祭応援スタンドのバックの壮大な絵も美術部によるものだったのでしょうね。  

もう一つの福高讃歌

 投稿者:大村公雄  投稿日:2017年 5月22日(月)11時08分24秒
  西日本新聞に連載中の聞き書きシリーズ「美術館うらおもて」の”安永幸一さん”は、福高の一年先輩(高10回)です。3月18日の連載開始以来、福高時代の回顧が何時ごろなのか待ちわびていました。55回目の5月22日に、やっと登場です。福高美術部時代の写真も掲載されています。福高辰巳会の記録によれば、5人が美術部に在籍しているようで、この写真の中に辰巳会のメンバーも写っているはずです。当時の美術の;熊野礼夫先生の遺作展が福岡市美術館で開催されたのは、2001年の夏でした。
福岡市美術館の創設から福岡市の文化と関わった安永さんは、福岡アジア美術館の館長も務められました。
 

マイロスタイム 81

 投稿者:三浦  元  投稿日:2017年 5月22日(月)07時39分59秒
  <わが人生終章に入る>
    本題に入るまえに

  「中園君への追悼の辞」

  中園君、黄泉の国への旅立ちおめでとう。

  福高卒業後の君との唯一の交流、ありありと思い出します。

  修験道の道、大峰山奥駆(おくがけ)の最深部、前鬼宿坊に奥様同伴で一泊

  しましたね。役行者(えんのぎょうじゃ)の配下前鬼、後鬼の末裔という

  宿坊当主の深夜に及ぶ話を、君は興味深く聞いてました。帰路、深山の「七

  重の滝」の圧倒的な迫力も君の心を捉えたようですね。またその後の歌聖西行

  の終焉の寺、弘川寺でも僕や奥さんの心配をよそに高台の遺跡まで息を切らせて

  登りましたね。欧亜にまたがる青年期の旅、スエーデンでの生活、どれも私の

  及びもつかぬスケールです。また聡明で優しい真澄夫人との生活、まさに

  わが人生に悔いはなし、と推察します。

     黄泉の国での再会を楽しみにしてます。さようなら。 合掌。

 閑話休題。

 26年を超える「三浦鍼灸整骨院」を廃院した。替わって自宅マンションの

 一室を完全予約の自費の「三浦玄(げん)鍼灸院」を開設。

 また「リハビリ型デイサービス」の機能訓練指導員として週三日各4時間勤務。

 保険請求事務と仕事時間の長さから、解放され、充実した日々です。

 妻は卓球、私は登山(ほぼ毎週)に明け暮れてます。

 モットーは<人は動物、動くものなり。限りなく野生に還るべし>

 大隅博士の講演と諸氏との6月の再開を 楽しみにしてます。

    <つつじ園  枯れ花を摘む  婦人あり> もとし
 

福高讃歌-6

 投稿者:川原  投稿日:2017年 5月20日(土)20時23分4秒
  H29-5-20 「西日本新聞・ふくおか都市圏」に「福高賛歌-6」が掲載されました。
 

中園君の奥様からお礼のことば

 投稿者:川原  投稿日:2017年 5月17日(水)20時12分45秒
  中園房夫君の奥様宛て今月3日「国際でんぽっぽ」より国際電報を打電しました。
5月20日自宅近くの教会チャペルで中園房夫君お別れ会に間に合うように。
昨日、奥様より辰巳会の皆さまにお礼のメールが届きました。ご披露します。
-------------------------------------------------------
夫 房夫は2007年に左肺を切り取りましたのに本当に元気でご存知のように病気等かかってい無いような行動生活ぶりでした。
2012年には九州で瀕死の状態に成りましたがそれはDr。が薬の日にちを間違えてしまい本当は2週間で薬はやめなくてはならなかったのを1け月も飲みつずけてしまたのが原因でした。
2015年の秋頃から脳に移転していたがん細胞が大きくなって腫れてきて脳を圧迫してしまう為に身体のバランスが悪くなってしまいました。
それでも2015年の秋には日本に私も一緒に3週間ほど旅行致しまして其のすぐ後大晦日をそして新年を日本で過ごしたいと言い出しますので又12月の末から翌年1月18日まで滞在で温泉旅行など楽しんだのです。
2016年の4月ごろから転ぶ事が多くなりまして家には住んで居られなくなってしまい夫は介護付きのホームに私は一人で家に残って住み毎日それこそ仕事のように朝から晩まで通いつずけておりました。
食欲は旺盛で食事の時間も3食ちゃんとダイニングルームに行ってお代わりなどしたり私の作って持って来た和風食事も頂き其の上週に2回は大学病院まで車椅子のタクシーで通いリハビリの運動をとても楽しそうにしていました。私も毎回付いて行っておりましたのでまだまだ先は長いと特別な心配はしていなかったのです。
ですから本当に突然の感じが強く未だに亡く成ったという実感がわきません。
最後は薬の副作用で皮膚がとても薄くなってしまっていて傷ができやすく其の小さな傷に何かバイキンがはいってしまいました。
突然赤く腫れて熱を持ちとても痛がり食欲まで落ちてしまいこれは良くないと思っていました。
ホームのDr。から救急車で病院に行った方が良いと言われまして大学病院カロリンスカに行ったのですが手当ては芳しくなく水曜日に病院に行き土曜日の夜10時15分息をひきとってしまいました。
病気発病後ちょうど10年と2ヶ月でした。

生前には本当に色々とお世話になりまして有難うございました。
感謝を込めてご報告させて頂きました。
どうぞ辰巳回の皆様に宜しくお伝えくいださいませ。お願い致します。
中園真純
 

募金進捗状況 31

 投稿者:川原  投稿日:2017年 5月13日(土)20時00分26秒
  2017/5/8現在 寄付者は123名に達成しました。

 

福高讃歌-5

 投稿者:川原  投稿日:2017年 5月13日(土)19時49分49秒
  H29-5-13 「西日本新聞・ふくおか都市圏」に「福高賛歌-5」が掲載されました。  

募金進捗状況 31

 投稿者:川原  投稿日:2017年 5月 8日(月)08時47分2秒
  2017年4月30日現在目標達成学年は23学年です。
辰巳会 目標額600万円に対し 実績594.5万円
達成率 99.08% 目標残額は 5.5万円です。
 

/105