投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


回想青春

 投稿者:フーダオ  投稿日:2015年10月26日(月)19時46分4秒
  墨林窯 東京>
ぬふふ、お互い年をとったものよのう(笑)
しかし
お互い良い年齢の重ね方をしてはいると思うよ、うん。
 

お知らせ

 投稿者:墨林窯 東京  投稿日:2015年10月21日(水)00時02分23秒
  12月6日に神奈川県鶴見区の太極道夢にて双手剣の講習会を行う予定。
時間など詳細決まり次第、当会HPにて更新した情報を公開します。
http://bokulinyo.wix.com/boku-lin-yo-tokyo
ーーーーーーーーー
最近ない積極的な問い合わせでしたな。
お互い後継者問題はありますな。

横から口出し>
どこまで本気かどうかわかりませんが、それでも一度行ってみる度胸は必要だと思いますよ。
日本の戳脚家としてこの上なしの存在。中村さんは大当たり。
けれど知っていて連絡をしたのか?偶然か?おもしろい。
あとは価値観の問題。
ここまでの道のりは正しかった。あとの選択が問題だ。

追っていた時期がなつかしい。。。ええなああ。




 

戳脚の指導について

 投稿者:フーダオ  投稿日:2015年10月11日(日)16時18分34秒
編集済
  中村from東京>
初めまして鴛鴦脚拳社代表のフーダオ(河島)です。

結論から申し上げますが、
来年から試験的に80年代に体育学院の老師に学んだ物(形意拳、八卦掌等)については、
拳社武館にて定期講習会の形式を以て公開指導をする可能性はありますが、
鴛鴦脚拳社では戳脚についての講習会や、個別指導はやっておりません。

前者は学んだ物自体が普及を前提にパッキングされているものですが
後者については武藝の伝承にかかわってきますので、
学習者への基本的な要求が高く伝承に対して責任が持てない為です。
崔老師の指導のやり方自体がそうなので、
弟子の私が勝手にホイホイと公開指導するわけにはいかないというのもあります。
※もし武術基本功の保証(全国大会の長拳三種で最低限入賞以上)、
鴛鴦脚拳社のカリキュラムの受け入れ+毎日の個人練習が可能
という条件がそろうならば講習会での指導もありかもしれないですが・・・
何分・・ね。


拳社自体田舎での剣客商売であるのに加え世の中の現状もあり、
子供の学生はようやく武術基本功が身に付きはじめ、
さあこれからというときに高校卒業とともに就職、進学等で
田舎を出ていくので継続不可。
現状10年近く福岡から通っている学生のみが何とか続いているという
体たらくです。

中村from東京さんは東京で戳脚を学んでいるという事は
谷川先生もしくは林伯原先生のところでしょうか?
私はお二人とも面識があるのですが、特に谷川先生は北京系列の先輩にあたる方です。

中村from東京さんの師匠が谷川先生や林伯原先生でないにしても
ここに指導依頼を書き込むにあたり師匠に承諾を受けていますか?

映画《酔拳》の台詞の中に、

各師各法、各馬各扎、各廟各菩薩、師父一個、不同玩法。
(それぞれの師匠にそれぞれのやり方がある)

というのがありますが、
同系列だからと言ってまったく同じだとは限りませんし、自分の弟子が他所に学ぶのを嫌う方もいます。
この辺りはちゃんと筋を通してください。

もしきちんと師匠から承諾を受けているのであるならば、
中村from東京さんが現状練習している物に対してのみ
指導やアドバイスすることは可能です。

私はこの道(剣客商売)で食っていますので、
しっかりと拳社既定の個人教学の料金はいただきますが
それでも良ければやぶさかではないと言うことで。
 

始めまして

 投稿者:中村from東京  投稿日:2015年10月 4日(日)13時52分12秒
  東京で戳脚を学んでおります。中村と申します。
貴HPを拝見させていただきました。戳脚の技芸をより深めていきたいと考えております。

機会があれば、ぜひ練習などに参加させていただき、ご教授をいただきたいと考えております。東京に住んでいるため、スケジュールを組む必要がありますが、ご承諾をいただきたく存じます。よろしくお願い申し上げます。
 

おいおい

 投稿者:フーダオ  投稿日:2015年 9月15日(火)18時02分26秒
  >チンム
おぬし大丈夫かい?
10年程ぶりに連絡があったと思ったら・・。

下の文章を普通に読んで感じるのは、“被害妄想者が書き込んだ文章”だ。
動画がどうのこうの書いているから察するに
ネットにのめり込み過ぎちょるんじゃないか?

インターネット上の情報は玉石混交、すべてが正しいものとは限らない。
犯罪プロデューサーやら、室内空き巣グループ?
グレースーツの30、40代なんてどこにでもおるぞ。
第一著名なタレントでもないのにそこまでされるなんて考えるのは
自意識過剰だ。

世の中の人はそこまで他人に関心をもってはおらん。
親御さんはどう言っている?
俺と同じような事を言ってるんではないかい?

まずは空を見上げてみよ!
呼吸を深く長く、大きく吸ってゆっくり吐く。
もっとお天とう様を見上げて世の中を俯瞰して生きるべし。

って俺はお医者さんかい!
 

来れなくなり、すいません。

 投稿者:チンムです。メール  投稿日:2015年 9月 6日(日)11時58分6秒
  こんばんわ。フーダオ老師。チンムです。
TELしておきながら、来れなくまことに
申し訳ありません。<(_ _*)>
三年前から動画の妬みからストーカーの嫌がらせを
受けているため、パンクさせられました。7/13スポーク 8/30ネジ
犯罪プロデューサーFMラジオNHKが室内盗撮空き巣のグループ雇い、パソコン、スマートフォンに監視アプリケルベロス入れさせたり、非道の限りです。
鍵を開けるので、監視カメラ、セコム入れたら、付け回しと、嫌がらせが絶えないです。周辺にお気をつけ下さい。
グレースーツの30、40代の徘徊者を特に。
では、近日中に改めて伺います。

Dear.太極拳の達人へ。
 

了解!

 投稿者:フーダオ  投稿日:2015年 7月26日(日)16時24分24秒
  対不起、対不起。
時折はチェックするようにはしているんだけど、
某所に7月の件を書き込んだ後こちらのほうを見てなかった。

恭喜墨林窯建立主頁!
さっそくLinkを差換えとくよ。

今年の7月は上京かなわなかったが、来年は行けるように
なんとか状況をもっていく予定だ。
お互い健康には気を付けて、かつその時には
少々羽目をはずして痛飲好酒の宴を楽しもうバイ~
 

HP開設お知らせ

 投稿者:墨林窯 東京  投稿日:2015年 7月 4日(土)21時06分57秒
  http://bokulinyo.wix.com/boku-lin-yo-tokyo

こちらも真似して?新しいものを作りました。
今後もどうぞよろしく。
7月は会えるのかな?会いたいなあ。
 

漸く

 投稿者:フーダオ  投稿日:2014年 5月13日(火)11時51分47秒
  玖珠町にも光が!
昨日回線工事がおわり、我が家もとうとうブロードバンドに。
ずっと使用していたプロバイダが最新のサービスには対応してないということで、
解約、変更、再設定の真っ最中。

とりあえずはこのページの一番下、[ホームページへ]を
クリックすれば
NEW 鴛鴦脚拳社HP にとべるようにした。

NEW とはいっても以前内容は元のままだけどね。
しかし、ネットのレスポンスが良いのはストレスが
溜らんので幸せ。

 

お答えいただきありがとうございます

 投稿者:yoh  投稿日:2013年 5月25日(土)06時54分29秒
  なるほど、引用元からだったのですね。

大相撲四十八手も先に48という数字があってそれに当て嵌めた節がありますから
八十一腿も「それくらい種類がある」という意味なのかも知れません。

しかし日本語の資料もなさそう、河北武術叢書も希少ということで
他の技についても自分なりに中国のサイトを回ってみたのですが、
一部は調べがついたものの後は断片的な情報ばかりでまるでパズルのようです。
爪先蹴りのことを点腿と呼ぶのは戳脚独特の言い回しなのでしょうか。


というかそもそも、武術はどなたかに習ってこそのものなのでしょうが、
生憎と心当たりがない次第です。もう少し広まるといいですね、戳脚…。
 

戳脚九九八十一腿

 投稿者:フーダオ  投稿日:2013年 5月19日(日)12時53分59秒
編集済
  yohさんはじめまして。

ご指摘された部分に関しては翻訳もとの書籍
“河北武術叢書(一)戳脚 劉景山演述 河北人民出版社”そのものが
>32、翻環点腿 33、翻環点腿
になっているのでそのままにしています。
中国では1980年代前期に
“[才穴/乙]掘整理(掘り起こして整理する)”のスローガンの下に当時各流派の書籍が
多数出版されたのですが、その信頼の置ける書籍の中の一冊であるこの本でさえ、
このような部分があるというのがなんとも大陸的といいますか。
戳脚に関してはこの書籍が一番最初に出版されたもので、以降戳脚について書かれた
多くの文章にはこの本からの引用が多く用いられています。
戳脚九九八十一腿の部分についてもそのままの引用を多く見かけます。

この分類についてはこの本の出版にあたり無理矢理当てはめた感が強くなんとも
言い難いのですが、改訂版が出た様子もないので訂正のしようが無いというのが
実際のところです。

ただし、“名拳実用技撃叢書 戳脚81腿実戦法 蘇耘編著”という書籍にて
同様の腿法の分類をしてあり、この書籍の中で問題の部分は“六合手点腿”と
なっています。
>32、翻環点腿 33、六合手点腿
※基本ほとんど同じ分類なんですが、腿法の分類順の前後の違いや、腿法自体の
入れ替わり(金鶏落架が無くなり、剪子腿が増えている等)が見られ、さらに
混乱してしまうところがある。

編著者の蘇耘氏はこの本の前書きによると
幼い頃より武術を好み各派の拳術を研修している武術家であり、
河北保定で行われた競技大会にチームを率いて参加した折、その期間中
河北武術協会と同行しお互いに交流し、戳脚大師劉景山、劉経才の伝える
“劉氏”戳脚“文”、“武”[走尚]子各五[走尚]を学び得、
その後も各地に伝わる戳脚を兼ねて学んだ人。
長期にわたる教学訓練実践と理論研究の中で“劉氏”戳脚門の残している
拳譜、各地の戳脚の長けた部分を集め、併せて自身の長年にわたる
教学と研究成果を加え精選、整理をしこの本を編集した。
ということです。

参考になる部分も多々あるのですが、独自の解釈にて発表しているところもあり、
訳出文へのこの本からの引用はあえてしていません。

長文になってしまいましたが、この辺の事を踏まえた上で、
指摘された部分について“六合手点腿”であり得る、との認識に
当方ではとどめています。


 

初めまして

 投稿者:yoh  投稿日:2013年 5月19日(日)07時33分42秒
  たまたま戳脚について調べてみたらちょうどのタイミングで
貴重な映像が公開されていたのですね。

ところで御ページを拝読させていただいたのですが、

>32、翻環点腿 33、翻環点腿

と翻環点腿が2つ表示されていました。とりあえずご報告まで。
 

武藝

 投稿者:フーダオ  投稿日:2013年 5月18日(土)23時18分40秒
編集済
  1979年中国南寧で開催された第一届全国武術観摩交流大会時に撮影されたであろう資料映像が大量に公開されたのを発見した!
崔老師の45~6歳頃の動きが見れる貴重な映像群だ。
興味のある方は大陸のサイトを探してみるといい。
ヒントは“埃に埋もれた”。
縁の有る人は辿着けるだろう。
 

我回来了

 投稿者:フーダオ  投稿日:2011年 7月18日(月)23時08分25秒
編集済
  思いがけない事が起こらないと中国ではない、てな
感じあるよね80年代大陸行き組みは
根っこのところは変わらないでほしいし、
変わらんだろうなと思うよ

80年代の武術雑誌に崔老師は

全国比賽金牌獲得者崔林生登場,又是一片掌声。
左把羅絲槍是他的拿手好戯,銀槍一抖,芸驚満座。
鍬把一般粗的槍桿被他抖成了弓状,顕露出了他那雄厚的功底。

と紹介されていたんだけど
実際始めてそれを実際に見れた時の感動は今でも記憶に新しい

おいさんは競技大会にもう出ることはないと思うけど
大阪の高浦さんとこにはいずれ一度は出ることになると思う

福岡のDaTingさんにTaiJiTuiShouJingSaiTaoLuを
誘われてるんで
その時には一回やるかも

それまでに“身上帯着功夫”のレベルにもっていけてれば
いいんだけどね


 

おかえり~フーダオ!

 投稿者:真のG  投稿日:2011年 7月15日(金)21時08分47秒
  色々有ったみたいだけど、そこは中国。何が有るかわからんのは今も
昔も変らないね。でも、フーダオのコメント読んでるだけで、とても
嬉しそうなのが良く分かったよ。

で、早速、崔老師の動画拝見しました。
「羅絲槍」初めて見たけど、凄いね。
あの崔先生の腹の辺りがうねってる感じは、尋常じゃーないな。
派手さは無いけど、触れた瞬間飛ばされそうだ。

いつか、あれで大会に出て、皆をアッと言わせてはどうかなぁ・・

いやーいいものを見せてもらいました。謝謝
 

体育人間(体育界)2

 投稿者:フーダオ  投稿日:2011年 7月14日(木)21時46分39秒
  CCTV 5 の[体育人間]中国功夫シリーズで、崔老師が特集された

[体育人間]中国功夫之“戳脚”“羅絲槍”“永春白鶴拳”
http://sports.cntv.cn/20101102/104755.shtml
 

イーッ、アール、サーンッ、ダーッ?

 投稿者:フーダオ  投稿日:2011年 7月 1日(金)12時57分6秒
  iyokyuu>
闘魂注入で吹っ飛んだって、おいおい
誤解される様な書き方は勘弁してくれぇ
ま、とにかく楽しく過ごせてよかったよ。
震災募金の手伝いなんかもやったんで、参加してくれた
子供達にとっても良い体験になったんではなかろうか。
機会があればまた遊びに来てちょーだい。

ちなみに俺はフーダオであってチュァンダオではないぞよ
真鍋かをりと酒飲めるんなら川島でもいいけど
なはは
 

御礼

 投稿者:iyokyuu  投稿日:2011年 6月22日(水)13時42分24秒
編集済
  フーダオ先生、先日の玖珠の大会、お疲れ様でした。
久しぶりに人様の前での演武に、ちょこっと上がってしまいました。

天気にも恵まれ、地震や放射能を忘れる事の出来たひと時、楽しい思い出となりました。
送っていただいたDVD、遅ればせながら有難うございました。
恥ずかしながら、生徒たちと一緒に、いろいろな表演を楽しみました。
うちの生徒たちは、表演とは縁の薄い人が多く、皆さんの身体能力の高さに色々と触発されていたようです。また、ちびっこの可愛かったこと!花が有り、実もありの、充実した内容でしたね。

アフターの酒宴も、うわさに聞いておりましたが、久しぶりに乱れて楽しかったです。
所どころ記憶が定かではないのですが、先生に、闘魂注入されて、鍋の所まで吹っ飛んだのは覚えています(笑)
また時間を作って、川島家に伺いたいです。そのおりはまたキツイの宜しくお願いします<(_ _)>

                           日本姜氏門 伊与久大吾 拝


 

チェックあま・・

 投稿者:フーダオ  投稿日:2011年 6月18日(土)18時43分32秒
  <差歩多治好了
  ↓
差不多治好了
 

差歩多治好了

 投稿者:フーダオ  投稿日:2011年 6月18日(土)05時35分29秒
  真のG>
先週の日曜あたりまで引きずってたけど、今週の月曜日にはようやく咳がひっこんだよ。
訪中の方は崔老師から返事あり、航空チケットも予約完了。
久しぶりの大陸だしじっくりと味わってくるよ。
 

大丈夫け~?

 投稿者:真のG  投稿日:2011年 6月15日(水)22時25分38秒
  まだ体調が戻らんようだが、大丈夫?来月には崔先生のところに行くんだろ?
早いとこ治さんとなぁ~・・・年取ると本当、治りが遅いからのぅ。ゲホゲホ
早い復活を祈る!(ちゃんと病院行かなきゃ駄目だぞ!!)
 

明けおめっ!

 投稿者:フーダオ  投稿日:2011年 1月 6日(木)23時21分18秒
  伸ちゃんより真ちゃんへ

あとすこしでドラゴン(辰年)になれなかったけんども
お互い今年は年男

飛躍の年になるといいんだけどね

ことよろっ!!
 

あけおめ

 投稿者:真のG  投稿日:2011年 1月 3日(月)17時16分5秒
  真ちゃんより伸ちゃんへ

伸ちゃんにとって素晴らしい出逢いが
有りますようにお祈り申し上げます!

ことよろ!
 

(無題)

 投稿者:真のG  投稿日:2010年11月23日(火)16時53分34秒
  もし中華に質がなくなるようなことがあった場合、日本に“純”な質があるという風にするために。
こんなふうだからMyおっぱいは、実際のところもちっとおあずけかな。・・・・・・

まだまだだな~フーダオ!My おっぱいを越えなければ、本当の宝は得られんぞ!!
・・・なんちって。でも自分以外にも守るものが有るのは、武術の邪魔にはならんよ。
だってその武術が君の家族を守るんだから。それを分かってもらえる「おっぱいちゃん」
を探してくれ!いいじゃん、フィリピーナでも。

幸運を祈る!
ほんじゃまた。
 

これ入れるの忘れた

 投稿者:フーダオ  投稿日:2010年11月14日(日)21時24分9秒
  >真のG

このおっちょこちょい、てへっ
 

内容があれなんだけどね

 投稿者:フーダオ  投稿日:2010年11月14日(日)21時05分38秒
  身内が紹介されるのはうれしいもんなんだけど
番組は民間の雑草のような強さをたたえつつ、
馮克善、劉観瀾、劉振国、劉景山と伝わってきている、
本流のほうは経済的な理由と時代の流れも在り、
映像の中で劉老師(景栄)が言っているように
「現在看到戳脚的発展状況不是很好」という印象のほうが強く
表現されているよね。

工場を営んでいる孫さんは蠡縣戳脚翻子拳協会を個人で大枚をはたいて
おこしたみたいなんだけど(これはこれですごいことだと思う。簡単に
出来ることではないと思う)、
あそこと劉家戳脚系列とは確認はしてないけどかかわってないようだし、
どっちにしても個人的に獅子舞営業のように、お祭りや祝い事があるたんびに
呼ばれていって表演をするというながれは、本来起義の為に伝わってきた
戳脚とは相容れないとおもっちょるんだな。

ほんと劉(景栄)老師にはがんばってほしい。

崔老師達“老藝人”には“真真的武藝”をあの世に持って行ってほしくないという思いは、外国人である俺も同じ思いなんだな。

'90年に崔老師と初めて会うことが出来たときの衝撃はいまだに心に新しい。
他老人家曰「すこし衰えたけどもまだ問題ない」という57歳くらいのころ
にそれを見れてまた、その励害を体験できたのは俺の財産であるし、だからこそ心から思う。

「我怕老前輩把真真的武藝帯走」

この掲示板の前の方にも書いたんだけど

“無価之宝”(価格のつけることのできない宝)は
本来中華にさえ残れば良いのだから
外国人である俺がとやかく言うことではないんだけども
自身に取りあえず学び得る為の"下地"は作り上げることは出来てるので
いける限り蠡縣には通おうと思う。

もし中華に質がなくなるようなことがあった場合、日本に“純”な質があるという風にするために。

こんなふうだからMyおっぱいは、実際のところもちっとおあずけかな。
 

見たよ~

 投稿者:真のG  投稿日:2010年11月10日(水)19時17分55秒
  いいね~実にいい!
最近の中国の映像といったら都会の洗練されすぎてしまったものばかり・・・
やはり、これが中国の強みだとつくづく思わされます。
崔先生、実に素晴らしい姿勢です。みなぎっている感じがひしひしと伝わるね。
いや~中国に行きたいな~・・・
 

訂正

 投稿者:フーダオ  投稿日:2010年10月24日(日)09時20分18秒
  CCCTV5の体育人間で蠡縣戳脚が紹介された
 ↓
CCTV5の体育人間で蠡縣戳脚が紹介された
 

体育人間(体育界)

 投稿者:フーダオ  投稿日:2010年10月24日(日)09時17分24秒
  CCCTV5の体育人間で蠡縣戳脚が紹介された
http://bugu.cntv.cn/sports/talk/tiyurenjian/classpage/video/20100524/100921.shtml

崔林生老師もチラリと

全国区の特集番組で蠡縣の純粋の戳脚が紹介されたのは
初めてではなかろうか
 

新年好!!

 投稿者:フーダオ  投稿日:2010年 1月 6日(水)19時42分54秒
  Woos!>
明けましておめでとうございます!
伝統拳はいーですねぇ
練れば錬る程おもしろい。一生これで楽しめます。
あとは自分がどこまでいけるか?お互いがんばりまっしょい!!
 

新年好!2

 投稿者:WooS!  投稿日:2010年 1月 3日(日)22時12分2秒
  明けまして御目出度う御座います!
伝統拳、盛り上げていきましょう!!
 

新年好!

 投稿者:フーダオ  投稿日:2010年 1月 3日(日)17時12分58秒
  祝!!今年もすべてがナイスオッパイ!!
ISOちゃん本年もよろしく頼んます~
 

春至人間萬象好

 投稿者:ISO  投稿日:2010年 1月 3日(日)08時02分6秒
  あけましておめでとうございます

フーダオ、今年こそだよ!今年こそ!・・・チミぃ~
 

大丈夫です

 投稿者:nyusan  投稿日:2009年 9月23日(水)14時30分45秒
編集済
  わかりました!
それでは僕のところに貼らせていただきます。

僕のブログよりも、三船先生のサイトのほうがしっかりしているし、そちらを見てもらうほうが分かりやすいので、僕のブログは貼れなくても全然問題ありません。

調子に乗った発言をして申し訳ありません。
気をつけます。
 

モウマンタイ

 投稿者:フーダオ  投稿日:2009年 9月22日(火)14時07分47秒
  >nyusan
リンク自由にやって問題ないよ

こちらからのリンクは三船先生のところのがあるんで
nyusanくんのとこは悪いけどこっちには貼れないけど

昔東京で社会人やってたころ読んだ野口悠紀雄氏の“超・整理法”に
データベースは一箇所にまとめる事。データベースが分散してると
データベースとして機能しにくい。みたいな事が書いてあって
妙に心に残っててずっと実践してるんだな。

ここからのリンクも一種のデータベースだからね
 

よろしいでしょうか

 投稿者:nyusan  投稿日:2009年 9月19日(土)19時16分15秒
  はい!
その時はぜひ参加したいです!

唐突ですが、
フーダオ先生のこのサイトを僕のブログのお気に入りに登録してもよろしいでしょうか?

僕のブログです↓
http://blogs.yahoo.co.jp/yyrt8288

大会などの催しの報告が中心です。
 

気を使わんと

 投稿者:フーダオ  投稿日:2009年 9月10日(木)19時55分49秒
  また博多に行った時には皆でわいわいやろう>坂田くん  

お元気ですか

 投稿者:nyusan  投稿日:2009年 9月 7日(月)21時01分26秒
  青藍の生徒の坂田です。

フーダオ先生、お元気ですか?
5月5日の童話祭ではお世話になったにもかかわらず、連絡もせずに申し訳ありませんでした。

先日のお食事会で言うべきでしたが、言いそびれてしまいました。

また日を改めてお礼をさせてください。
 

訂正

 投稿者:フーダオ  投稿日:2009年 1月16日(金)17時15分6秒
  >手合わせをすることになるが、李存義は手を用いず“誇歩”で尚雲祥を倒した
                         ↓
手合わせをすることになるが、李存義は手を用いず“跨歩”で尚雲祥を倒した

 

新年好!!

 投稿者:フーダオ  投稿日:2009年 1月15日(木)23時54分48秒
  明けましておめでとうございます。
今年もよろしゅうお願い申し上げまする>大家

ISO>
中国の武術はその伝承方式がうまく日本人にマッチできないのかもしれない
武術基本功の輸入は今の若い世代を見てると成功してると思うけど(抹消の部分では失敗してるとこもあるケド)、
反面各伝統拳術の基本(往々にして面白くなく、日本で手に入る武術の認識からか
往々にして皆かるくスルーしてしまっている)の繰り返しこそが、
その拳術の身体を作る唯一の方法論なのに、そこを放棄しておいて自分が
できない、上達しない、目新しい方法論になびいていく・・・
(自分ではやってるつもりなんだけど、徹底的に量がたらないから身体を
つくりかえるまでに至ってない)
身体ができてないのにその続きを学んでも成功するはずもなし、
また、その時々に適当な説明を受けないと学ぶ側の解釈が必ずずれていってしまう
考えればわかるような簡単な理屈なんだけどなぁ


只今ぼちぼちと「逝去的武林」を読んでるんだけど、つくづく感じる

以下抜粋================================
尚雲祥が若い頃李存義に教えを受けた
拳を練習してみたところ李存義は笑って曰く
「おまえのはやられるための拳だ」
手合わせをすることになるが、李存義は手を用いず“誇歩”で尚雲祥を倒した

尚雲祥が拝師を求めると李存義は言った
「“学ぶこと”は簡単だ、ちょっと学べはすぐに出来てしまうだろう。
しかし練習を続けてゆくことが難しい。君は練習を続けることができるのかい?」
尚雲は答えた「できます」

李存義は“劈”、“崩”の二法のみを教えた。

それから十一、二年の後李存義が再び北京を訪れた時に
尚雲祥の功夫を試して、意外さを覚えつつ言った
「[イ尓]練得純」(練習を通してその技、功が純粋な混じりけのない状態を得ている)
他の人たちにはこう語った
「私は宝を拾った」
これより正式に尚雲祥に教えることとなった。
===================================

如何?

三年かけて師父を探す

この言葉の変なところ、すなわち学ぶ側の主観的意見であること
さきの話にもどるけど
今はインターネットやらメディアやらでいろんな情報を素人でも手に入れる世の中、勘違いしてる人間が多いと思う。
これらの情報に照らし合わせて、判断しようとする
見たことがある、知っているから師を選択できる・・・。思い上がりも甚だしい。
ここが日本人が中国拳術を“純”に身につけれない原因にもなっていると思う

“我”を殺して受け入れる。

もっと素直に、もっと純粋に。

師のほうこそ何十年もかけて良い弟子を探しているのにねぇ

ま、ISOちゃん
一生かけて2、3人伝えることができれば良しだと思うよ
実のところ曲解されて伝わるぐらいなら、日本には伝わらないほうが良とも俺は考えているんだな
この“無価的宝”(価格のつけることのできない宝)は
本来中華にさえ残れば良いのだから。

ただ、もし中華に質がなくなるようなことがあった場合、日本に“純”な質があるという風にはしたいけどね

と、言うことで今年もよろしく!!
 

新年好

 投稿者:ISO  投稿日:2009年 1月 3日(土)17時16分46秒
  あけましておめでとうございます。

今年も、よろしくお願いします。
うちは、全員いなくなってしまいました…
 

電子手帳からの書きこみ由に見にくいかも

 投稿者:フーダオ  投稿日:2008年12月29日(月)14時06分23秒
  水流>久しぶりです。何年か前、北九州で会った彼ですな。ただ今パソコンが壊れてしまってどうしょうもない状態。1月中旬ころには何とか復旧の予定なので、拳社サイトをいじくれるのはその後になるかと思います。ま、のんびりと待っててね。  

ご無沙汰しております。

 投稿者:水流メール  投稿日:2008年11月13日(木)19時47分13秒
  以前「鷹爪拳術館」というサイトを運営しておりました。水流でございます。
ご記憶いただいてますでしょうか・・・
ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?
この度、南少林蔡莫派拳術の修行も一段落いたしまして(といっても中級に進んだだけですが)新規サイトを作成いたしました。
不躾とは思いましたが、相互リンクをお願いしたく書き込みいたしました。

美容・健康・フィットネス・格闘技の総合情報サイトTotalBeauty&FitnessLabo
http://tbfl.web.fc2.com/

さしあたって、貴サイトを当サイトのリンクに追加させていただきましたm(_ _)m

http://tbfl.web.fc2.com/link.html

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

http://tbfl.web.fc2.com/

 

主義主張、思想等々自由だが

 投稿者:フーダオ  投稿日:2008年 7月29日(火)13時00分8秒
  社会人としての常識のない輩には何をいっても駄目だ
こんなとこで主張せずに、公に出てやりなさい

>これは戦争です  投稿者:在特会  投稿日:2008年 7月29日(火)01時07分2秒

うっとうしい
故にこの書き込みは消す
 

ドクロ業務連絡ドクロママより恐いお仕置きだべぇ~

 投稿者:フーダオ  投稿日:2008年 5月14日(水)14時10分17秒
  なまはげなまはげなまはげなまはげなまはげなまはげなまはげなまはげなまはげなまはげなまはげなまはげなまはげなまはげなまはげ京都の吉田さんに 大庭さんは怖い人だ!とホントの事を言ってしまったのは誰じゃ~っ爆弾 おおばより
´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`とのことだ
さて、爆弾ドクロ爆弾なのは誰だぁ~
 

新年愉快!!

 投稿者:フーダオ  投稿日:2008年 1月 8日(火)01時04分45秒
  寮母>

< 絶対に大丈夫ですから(笑)

うーん、心強きお言葉ありがとうございます。

ついでにこの貧乏からも脱却、大枚が入ってくるといいんですが・・・
とにかくがんばります。
 

明けましておめでとうござます

 投稿者:寮母  投稿日:2008年 1月 7日(月)11時50分4秒
  今年は是非とも生涯の伴侶を得てください。。。

絶対に大丈夫ですから(笑)
あ、とりあえず4月以降です。。。
 

人到四十上層楼

 投稿者:フーダオ  投稿日:2008年 1月 4日(金)23時09分0秒
  ISO>
新年好!!
題名が対聯として成り立っているかはおいといて、
四十四になってしもうた・・・
(四十四)
こうするといわゆる顔文字のようですな。
(44)
これでもいけるか

今年の運勢はけっこういいようなんで、なんとかなるか???
 

春到人間萬象新

 投稿者:ISO  投稿日:2008年 1月 3日(木)16時31分41秒
  あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
嫁もらえよー!お二人共。
 

(喜喜)新年快楽(喜喜)

 投稿者:フーダオ  投稿日:2008年 1月 1日(火)13時06分36秒
  小老頭@鎮江>
と、いうことは
これは大陸からの書き込みかな?
あけましておめでとう!!
今年もよろしゅう。
無事に帰ってくるだよ~
 

/3