teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


多田武彦氏のお勧め練習方法

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月21日(月)10時06分50秒
返信・引用
   ババ、多田武彦氏の『合唱音楽に関する効率的練習方法』がお気に入りで~す。改訂第三班がシュンポシオンHPにアップされたと更新お知らせが載っておりました。お知らせいたします。シュンポシオンHPをリンクさせてくださいませ。

 かしこ

http://www.max.hi-ho.ne.jp/rkato/

 
 

Re: 勉強になります♪

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月20日(日)19時44分51秒
返信・引用
  > No.970[元記事へ]

BassのMさんへのお返事です。

 ババの書き込みに興味をいただきましてありがとうございます。
 ババは会話で使う発音より古典演劇や詩の朗読で使う発音が大好きなので~す。実はこの古典演劇で使う発音がクラシックで使う発音に類似すると思っております。古典ギリシャ劇の合唱団の発声は今の合唱の発声に通じると思っております。

 ババ、子供の時に聞いたジョン・ギールガットさんの古典イギリス劇の朗読は絶品と思っております。

 ただ今、豊川市中央図書館に『伝説の声』と言うことCDが蔵書されております。色々な古典的な歌い方が集録されております。軟口蓋発音でほぼ歌っているババは聞いております。実はババ、子供の頃、聞いている歌があるので懐かしく聞いております。

 かしこ
 

勉強になります♪

 投稿者:BassのM  投稿日:2011年 3月20日(日)12時10分54秒
返信・引用
  にこにこポジチブババ様へ

初めまして、BassのMです。
いつも掲示板を拝見させていただいております。
現代ドイツ語の発音からフランス語まで、声楽科出身の私にも大変勉強になっております。

昨年は、アクトシティ浜松注ホールで開催された「門下生による音楽会」で、人生初のフランス歌曲(いやシャンソンかな?!)を演奏しました。
普段、リートやイタリア歌曲を歌い慣れている私にとって、あまり納得がいくものではありませんでした。。。
今年も8月の演奏会でフランス歌曲を歌うことになっているので、レッスンに励まなければと思っています。
ドイツ語では、第九を歌う会で15年近くぶりに合唱に参加します。
N響シャルル・デュトワ常任指揮者就任記念第九以来です。
昨年11月、浜松でソリストを務めたのですが、合唱ということでで気分一新楽しみにしています。
本場ドイツで活躍されている日本人指揮者浮ヶ谷氏とドイツ人プロ歌手、現代ドイツ語(いわゆる会話で使用するドイツ語ですよね)、そしてサトコ先生のご指導ですね!

そうそう、明日はアクトシティ浜松大ホールで、浜松交響楽団35周年ガラコンサートがあり、浜松合唱団がオペラの合唱に参加します。
この中で、私が浜松で指導する合唱団のピアニストさんが参加していたり、声楽の師匠T先生が浜松合唱団の指導をされているので(岸先生ではありません)楽しみです。

いつもながら長々とした文章になってしまいました。
また、よろしくご指導お願いします。
 

硬口蓋発音、軟口蓋発音

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月20日(日)11時02分51秒
返信・引用
   フランス政府お勧めのフランス語の発音は[a][o][u]など多くの母音を軟口蓋で発音します。が、パリの下町っ子の発音は口の前でしますので、硬口蓋発音です。クラシックの歌ではフランス政府お勧めの発音が多く使われています。

 さて、三河地方ですが、硬口蓋発声で日本語を発音している人が多いのです。[a][o][u]を軟口蓋で発音しているか、調べてみませんか。

 ラテン語の母音の調音点は[i]は上前葉の根元より奥2cmのところで発音します。閉口母音[e]が奥3cm、開口母音[E]は奥4cm、[a]が奥5cm、開口母音[O]が奥6cm、閉口母音[o]が7cm、[u]が奥8cmだそうです。(アット・プリモ「わかって歌おう」シリーズ、レクイエム発音講座より)

 合唱は軟口蓋発声で歌うとハモリやすいと聞いております。発声練習の際、調音点や息の流れを自分で調べながらおこなう、もしくはJUN先生に合わせるかすると良いのではないでしょうか。

 かしこ
 

[s][z]の発音の仕方

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月20日(日)10時24分39秒
返信・引用
   日本語の[s]の共通的発音は舌先を上前歯の歯茎(はぐき)に近づけて摩擦させるものです。有声ですと[z]になります。フランス語(人)もこの発音の仕方でする人もいますが、舌先を下前歯に付けて上前歯および上前歯の歯茎とで摩擦させて発音する人もいます。ドイツ北部の人たちで後者の仕方で発音する人がいるのではないかとババは思っております。MOTTI様、ドイツ北部の人にお会いする機会がありましたら、お尋ねしていただけませんでしょうか?お願いいたします。

 さて、日本語のサ行で室町時代からの由緒正しき発音をする人たちが三河におられます。舌先を下前歯の根元につけて舌面と硬口蓋の摩擦で発音するといえばいいのでしょうか。ちょっと「しゃ、し、しゅ、しぇ、しょ」のように聞えます。この発音の仕方でドイツ語の[s]や[z]を発音しないようにお願いいたします。聞き分けられる人たちのとっては「エ!、なまっている」と思う発音なので、よろしくお願いいたします。でも、本当は日本語の歌で「エ~!」なのですが。

 それでは、かしこ

 
 

Re: 気がついたら+2

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月15日(火)12時52分3秒
返信・引用
  > No.966[元記事へ]

MOTTIさんへのお返事です。

> 私にも思い当たるところがいくつかあります。フランス語で木はアーブルと言いましたっけ?私の耳にはこれがアガブグと聞こえていました。Rを喉の奥を震わせるのですよね。アランドロンだったかがダーバンのCMをやってるときも、Rの音がセレレガヌ、デ・ラ・モデ「グ」ンと聞こえました。


 MOTTI様、耳と記憶力と表現力が素晴らしいですね!アランドランのフランス語のRは一般的主流のRです。喉彦を振るわせるというよりも喉彦の場所を舌の背とで摩擦させるような発音です。ので、MOTTI様の表現のように聞えるのです。喉彦をブルブルに震わせて歌っているのはエディット・ピアフです。巻き舌と間違える人がいるほどの喉彦の鳴り方です。


> Zの音もDZとする発音はロシア語で見られますね。ゴジラのスペルをGODZILAみたいにDZを重ねる表記がありますけど、私の苗字もロシア語の文字で書くと「づ」はDZUで、ロシア語ではけっこう分厚い発音の「づ」です。ザイトゥ ウム シュルンゲンの最初のザは軽く舌と歯がこすれるような感じのザになるということでしょうか。

 ドイツ語のzおよびsは歯茎音だそうです。歯茎で軽く摩擦させる音です。MITTI様が表現された舌と歯がこすれるような感じのザはフランス語のzの発音したときの音です。

 今回はこのぐらいにて失礼いたします。

 かしこ


 

気がついたら+2

 投稿者:MOTTI  投稿日:2011年 3月14日(月)22時54分49秒
返信・引用
  2歩遅れて183002でした。

ところで、にこにこポジチブババ様、細かいところまでは理解できませんが、早速にありがとうございます。

私にも思い当たるところがいくつかあります。フランス語で木はアーブルと言いましたっけ?私の耳にはこれがアガブグと聞こえていました。Rを喉の奥を震わせるのですよね。アランドロンだったかがダーバンのCMをやってるときも、Rの音がセレレガヌ、デ・ラ・モデ「グ」ンと聞こえました。

Zの音もDZとする発音はロシア語で見られますね。ゴジラのスペルをGODZILAみたいにDZを重ねる表記がありますけど、私の苗字もロシア語の文字で書くと「づ」はDZUで、ロシア語ではけっこう分厚い発音の「づ」です。ザイトゥ ウム シュルンゲンの最初のザは軽く舌と歯がこすれるような感じのザになるということでしょうか。

また教えてください。
 

ドイツ語 スペルe の発音

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月13日(日)13時55分58秒
返信・引用
   ドイツ語のスペルe には閉口母音[e]、開口母音[E(簡便発音記号)]、曖昧な[閉口母音eがひっくり返った発音記号]と三通りあります。

 閉口母音[e]は口をあまり開けないのですが、口角をキュッと上げて、そう、写真をとる際の「チーズ」の「チー」の口の形でデックン(decken)して歌いましょう。この閉口母音eはババ、ドイツ語詩を朗読して気が付いたのですが、[イ]に聞えるのです。でも、ドイツ語のスペルiとは微妙に発音した時の音が違います。ドイツ語のスペルeを[イ]で歌ってくださいと指定があるかもしれません。閉口母音のeだなと思ってみてください。

 開口母音[E]は口が少し縦に開いています。大体、短母音で使われます。短母音eに長い音符が当てられると閉口母音[e]の発音になります。

 曖昧母音のeはきつく[エ]と言わずに軽く歌ってくださいね。

 さて、声楽や合唱ではデックン(decken)、ジラーレ(girare)、カヴァード(covered)して歌うことが大切です。JUN先生に教わっておいてくださいますように。今回、ドイツ語を発音してみて、発音するだけでもデックンが出来ていないと日本語に聞えるとババ自身の発音で思いました。

 かしこ
 

ドイツ語 語頭のS

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月13日(日)13時05分28秒
返信・引用
   ドイツ語の語頭のスペルsは例外を除いて[z]で発音します。先日、日本人のドイツ語の先生で[dz]と発音しているのを聞きました。日本語の語頭の「ざ」「ず」「ぜ」「ぞ」を[dza][dzu][dze][dzo]と発音する日本人話者がおります。seidは[dzait]ではなく[zait]と歌いましょうね!

 かしこ
 

第九の発音 Rに付いて

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月13日(日)10時50分19秒
返信・引用
   サトコ先生に第九のRの発音に付いてお尋ねいたしました。

 単語末のerは軽く[アー]とのことです。[エル]にはなりません。が、英語の単語末のrで発音しないでくださいね!西洋の言語(イタリア語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語)を発音する際に英語の発音の仕方が入ることにそれぞれの言語の話者はお気に召さないようです。

 語頭にあるR(例:Freude)は巻き舌とのことです。喉彦を振るわせるRではありません。今回、ババは知ったのですが日本の声楽関係ではこの喉彦を振るわせるRをフランス式Rと呼ぶそうです。さて、サトコ先生の巻き舌を聞いていて思ったのですが、巻き舌は2回ぐらいが上品です。何回も巻くと犬が唸っているようで恐ろしいです。でも、指揮者からもっと巻いてと指示がある場合にも対応できるようにしておきましょう。

 一昨日、ババは der や werden のRを巻き舌でするのか、軽く[あ]でするのか確認するのを忘れてしまいました。また、お尋ねしょうと思っております。

 では、また

 かしこ
 

182000アクセス達成

 投稿者:報道官・なかの.メール  投稿日:2011年 3月12日(土)16時37分0秒
返信・引用
  3月3日早朝に、ふんけんクラブホームページのアクセスが、182000アクセスを達成いたしました。

残念ながらキリ番の方の、お申し出はありませんでした。
キリ番の±5前後賞の、+2の「にこにこポジチブババ様」、+4の「紅葉様」、ご報告ありがとうございます。

皆様、アクセスありがとうございます。
日誌、掲示板、かきこみ寺等に、投稿をお願いいたします。

← の更新記録と、アクセス記録を更新いたしました。

http://www.funkenclub.com/

 

Re: 第九の発音

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月10日(木)12時24分50秒
返信・引用
  MOTTIさんへのお返事です。

>で、その辺りのことは、実は2月18日の打ち合わせで、浮ヶ谷先生にサトコ先生がじっくりうかがっていたそうですので、ババ様の団の練習で確認していただければありがたいです。


 わかりました。サトコ先生にお伺いしてみます。
 ババ、どこまでカキコできるか?やってみます。

 かしこ
 

Re: 第九の発音

 投稿者:MOTTI  投稿日:2011年 3月 7日(月)22時41分37秒
返信・引用
  にこにこポジチブババさんへのお返事です。

>  「ふんけんクラブ」日誌を拝見いたしました。ベートーベンと同時代のシラー(作詩家)やゲーテが推奨した舞台用ドイツ語でなく、現代のドイツ語の発音で今年の豊橋第九は歌うということになったのですね。ということは「ゲッターフンケン」と歌うのでしょうか?


そうですねぇ。第九の場合はどんな発音になるのでしょうね。

1年ほど前まで、某ドイツ自動車メーカーの技術部長さんが豊橋に住んでいて、ちょいちょい顔を合わせる機会があったもんですから「フロイト ミッヒ ズィー ケンネン ツー レルネン」とかいう挨拶から始まって、「グーテン モルゲン」とか「グーテ ナハト」という程度の挨拶は言い合っていましたが、Rの音を巻き舌で話すなんて感じは全くなかったですね。というか、相手が日本語が上手だったもんですから・・・。

かと言って、英語式にツァウバーとかヴィーダーというような感じもなかったですよ。モルゲンはモルゲンで、ちょっとモーゲンっぽいかなぁ、「モアゲン」みたいにも聞こえるなぁ、という程度でした。そうそう、最後に交わしたアウフ ヴィーダーゼーンは完全にヴィーダーで、ヴィーデルという響きはなかったですね。

で、その辺りのことは、実は2月18日の打ち合わせで、浮ヶ谷先生にサトコ先生がじっくりうかがっていたそうですので、ババ様の団の練習で確認していただければありがたいです。そして、その感覚的な部分をこのHPで「ニコニコポジチブババのドイツ語講座!」ってな具合に教えてもらえるとうれしいです。
 

第九の発音

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月 7日(月)08時47分21秒
返信・引用
   「ふんけんクラブ」日誌を拝見いたしました。ベートーベンと同時代のシラー(作詩家)やゲーテが推奨した舞台用ドイツ語でなく、現代のドイツ語の発音で今年の豊橋第九は歌うということになったのですね。ということは「ゲッターフンケン」と歌うのでしょうか?

 かしこ
 

0182004

 投稿者:紅葉  投稿日:2011年 3月 3日(木)08時24分50秒
返信・引用
  出社一番!4歩、遅かったです。1歩進んで4歩退る。  

0182002

 投稿者:にこにこポジチブババ  投稿日:2011年 3月 3日(木)08時10分25秒
返信・引用
   おはようございます。久しぶりに、お知らせします。2歩、遅かったです。

 かしこ
 

181000アクセス達成

 投稿者:報道官・なかの.メール  投稿日:2011年 2月23日(水)18時06分42秒
返信・引用
  2月21日に、181000アクセスを達成いたしました。
今回は、告知をしなかったためか、キリ番・前後賞の方の書き込みは、残念ながらありませんでした。

← の更新記録と、アクセス記録を更新いたしました。

http://www.funkenclub.com/

 

18萬アクセス達成

 投稿者:報道官・なかの.. ..メール  投稿日:2011年 2月13日(日)01時21分36秒
返信・引用
  2月12日の夕方に、当男声合唱団「ふんけんクラブ」ホームページのアクセスが、18萬回を達成いたしました。HP開設以来、2283日での達成となりました。

今回も、予定より早く、私の告知前に達成してしまいました。
しかし、おハル様が、+003をゲットされたとの報告がありました。ありがとうございます。

← の「更新記録」と、「アクセス記録」を更新いたしました。

http://www.funkenclub.com/

 

久々~に

 投稿者:おハル  投稿日:2011年 2月12日(土)18時37分46秒
返信・引用
  申告可能な+3をget致しました♪
 

179000アクセス達成

 投稿者:報道官・なかの.メール  投稿日:2011年 2月 4日(金)15時09分56秒
返信・引用
  2月3日の昼頃に、179000アクセスを達成いたしました。
告知をしなかったためか、キリ番・前後賞の方の書き込みは、残念ながらありませんでした。

← の更新記録と、アクセス記録を更新いたしました。

http://www.funkenclub.com/

 

レンタル掲示板
/56