teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


何をした?(大笑)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 8月 4日(水)15時15分48秒
  現在、衆院第一議員会館内で公明党九州比例の吉田宣弘衆議院議員(遠山清彦の繰上げ)と北陸比例の太田昌孝の議員会館事務所に東京地検特捜部が捜索に入っている。wwwwwwwww  
 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月27日(火)17時12分14秒
  東京で新たに2848人のコロナ感染確認(TBS速報)
1月7日に記録した第三波のピーク(2520人)を上回り過去最多に…東京五輪の開催中に局面が変わりました。直近7日間の感染者は1日平均1762人、最も深刻なステージ4(感染爆発)基準の3.5倍。コロナ入院患者の急増で通常診療への影響は必至です。
 

フェイク 第1701号

 投稿者:宿坊  投稿日:2021年 7月26日(月)23時26分33秒
  (発行=21.07.21)

「信心の血脈が一切の根幹」
「慧妙」「大白法」の独断・偏見・妄説を破折 ④
血脈は断絶、大謗法の日蓮正宗に未来なし

日蓮正宗法華講の機関紙「大白法」と妙観講が主体となって作っている「慧
妙」が毎号、学会に対する批判記事を載せている。これらは既に破折済みの内
容なので捨て置こうと思っていたが、性懲りもなく頻繁に愚劣な記事を掲載す
るので、今号で簡潔に粉砕する。

特に、宗内の坊主からも〝記事の内容を信用すると後で困ることになる〟と
見放されている謀略紙「慧妙」は六月一日付で法体の血脈に偏向した妄説を述
べているのをはじめ、六月十六日付では一面で退転者に学会の悪口を言わせ、
三面では学会の主張に難癖をつけている。

更に、七月一日付の二面では昭和五十二年の「仏教史観を語る」を蒸し返し
て誹謗し、三面では日顕の指南を学会は切り文にして信心の血脈が根本だと改
竄している等々と述べ、更に、七月十六日付では学会が教義を改変している等
と言い掛かりをつけているが、笑止千万!

初めに、六月一日付では「『唯授一人の血脈』を葬り去りたい学会」との見
出しで、学会が破門後、日蓮正宗を「日顕宗」と卑しんでいると泣き言を述べ
ているが、これは間違いだ。

学会が破門後に「日顕宗」と呼ぶようになったのではない。日顕が相承を詐
称して〝盗座〟した後、正信会の秋山某が「日顕宗」と名付けたのである。

また「慧妙」は「日顕宗などという宗名は世界中どこを探しても存在しない」
と述べているが、それなら「慧妙」がよく使う〝池田学会〟なども世間にも通
用しない呼称と知るべきだ。

「慧妙」は御託を並べているが、要は法体の血脈が根幹だと言いたいようだ。

だが、本紙で再三、取り上げた通り、日顕は昭和六十二年四月の「霊宝虫払
大法会」で信心の血脈こそが一切の根幹だと次のように明快に説法していた。

貫主一人しか解らぬ仏法
というのは血脈の真義を
解せぬ者の囈言!

「血脈相承とは、信心の血脈がその基(もとい)をなすのであり、その信心
の血脈によって仏の本地甚深の境智に基づく法体法門の血脈が、一器より一器
へ流れ通うのであります」
「この唯授一人の血脈も、その基本的本質は前来述べる如く信心の血脈に存し
ます」

「信解抜群にして宗祖二祖の信心の血脈を疑わず、勇猛精進するところ、僧に
あれ、俗にあれ、僧から僧へ、俗から俗へ、さらに広くその信心の血脈を伝え
つつ展転して衆生を利益することが下種仏法の相であります。その一大実証は、
近年、正法の日本ないし世界広布の礎(いしずえ)を開かれた、創価学会におけ
る初代、二代、三代等の会長の方々における信心の血脈の伝承であります」

「信心の血脈が正法の僧俗一切の行学の根底であります。故に、大聖人より日
興上人への血脈が貫主一人しか解らぬ独断的、偏見的な仏法などというのは血
脈の真義を解せぬ者の囈言(たわごと)であり、信心の一念に法水が流れると
ころ、有智、無智を問わず、万人のために即身成仏の功徳が実証として開かれ
ているのであります」(「大日蓮」昭和六十二年五月号)
この日顕の言葉を借りれば「慧妙」の我見は〝血脈を理解していない者の囈言
(たわごと)〟と言ってよい。

このように日顕は「信心の血脈が仏法の根幹」と断言していたのだ。この日顕
も悩乱した後は〝法主に伝わる血脈相承が根本で信心の血脈は枝葉にすぎない
〟〝法体の血脈が根本で、そこから離れて信心の血脈はない〟〝相承を受けた
以上は生身の釈迦日蓮〟など法義をねじ曲げ、歪んだ血脈観で法主の絶対化を
図ってきた。

悩乱の前と後での日顕の自語相違の説法を見ると、このニセ法主が二枚舌であ
ることが分かる。

「慧妙」七月十六日付では学会が教義を改変している等と書いているが、日顕
こそ血脈観を改変していたのである。

ところで「慧妙」は学会が日顕の指南を切り文にして云々、と非難しているが、
その日顕自身が昔から法灯連綿を否定する「血脈断絶」が持論だと知らないの
か?

日顕が本行寺(墨田区)の住職であった昭和三十三年当時、教区内の末寺の御会
式に向かう途中、同行の所化を誘って食堂に入った。そこで日顕はビールを飲
みながら〝宗門の歴史の中には血脈が切れていることもあるんだ〟等と本音を
漏らしたことがあった。

その時の会話は次の通り。
日顕 お前は、血脈というものが切れたら、どうなると思う?
所化 いけないと思います。
日顕 君はそう思うか。そりゃ、しかし宗門の歴史の中には、そういうことが
あるんだよ。
所化 あるって言いますと……?
日顕 歴史の中には切れたような感じもあるんだよ。要は「内容」なんだ。血
脈が切れたって別段いいんだと俺はそう思うが、お前はどう思う?

こんな日顕の「血脈断絶論」を聞いたその所化は、衝撃の大きさに当時のこ
とを鮮明に覚えているという。

さて「慧妙」も「大白法」も〝金口嫡々の相承〟というが、十二世日鎮は十
四歳、十三世日院は十歳で登座し、十五世日昌から十六世日就への血脈相承は
理境坊日義が「血脈相承預かり」をした。

更に、五十三世日盛は大石寺の火災の翌日に退座し、誰にも相承せずに大石
寺を去り、五十七世日正から五十八世日柱への〝血脈相承〟を預かったのは在
家信徒であった。

日顕は、こんな史実を知って血脈断絶論が持論だったから日達法主が昭和五
十四年七月、入院していたフジヤマ病院で急死した直後、受けてもいない相承
を平気な顔で「受けた」と大ウソを言えたのである。

その後に〝盗座〟した日如も当然、相承はない。このニセ法主に牛耳られた
日蓮正宗は凋落の道を転落しており、未来はない。

   大石寺の約百万坪も潔く学会に返還せよ

「大白法」は七月十六日付に退転者の体験を載せ、その前号の七月一日付「異
流義破折」欄では「大謗法の学会に未来なし」の見出しで「大石寺を謗法呼ば
わりするのであれば、潔く御本尊を返納するのが筋であろう」と書いている。

ならば、学会を謗法呼ばわりする日蓮正宗は、学会が寄進した全国の三百五
十六ケ寺を学会に返還するのが筋である。

加えて、大石寺の用地の約九割に相当する百万坪も学会が寄進した。

宗門の困窮時代を知る吉田義誠(後の日勇)は、農地開放によって総本山が所
有していた二十六万六千坪以上の土地を失ったが、「日達上人の代に至るや、
急速に総本山は発展を遂げ、現在では総計百十三万五千五百五十一坪にものぼ
る、戦前の所有地の実に四倍という広大な土地を所有するに至った」(第Ⅱ表
参照)と記して「総講頭池田先生の外護の赤誠によるものである」と述べてい
た。

日蓮正宗は学会を謗法呼ばわりする前に先に述べた三百五十六ケ寺と合わせ
て、この約百万坪も学会に返還するべきである。


 

(≧∇≦)b

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月25日(日)20時02分52秒
  新・情報7days

ビートたけし
「昨日の開会式。面白かったですね。ずいぶん寝ちゃいましたよ。お金返してほしいですね。税金からいくらか出してるでしょ。金返せよ。外国恥ずかしくて行けないよ、オレ。(あと何年かして振り返ると)いかにバカだったのかわかるでしょうね、日本は」
 

デビ スカルノ(続き)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月24日(土)02時46分48秒
  史上初の最低最悪な東京オリンピック開会式。
なんと悲しい、
淋しい、地味、簡素
想像、飛躍力ZERO
オリンピック組織委員会は一体
過去8年間に何をしていたのか…
開会式が目玉なのに
 

デビ スカルノ(*⌒▽⌒*)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月24日(土)02時40分26秒
編集済
  北京、ソウルよりどれくらい盛大に
豪華に敬服出来る開会式になると
思いきやなんと淋しい
地味なオリンピック開会式だったことでしょう。

出場者を誘導する列を作る人たちも
規律なく、日本文化の押し売りのようなエンターテイメント。組織委員会は過去8年間何をやっていたのか?
 

改ざん、またやりよった。

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月24日(土)00時04分48秒
  自民党の片山さつき参院議員(61)のとあるツイートが物議をかもしている。

 片山氏は23日夕方、「ブルーインパルス、素晴らしい」と東京上空に五輪の飛行機雲が浮かぶ写真をツイート。

 当然この日、飛行したブルーインパルスの写真…と思いきや、写真の飛行機雲は5色ではなく白1色。風の影響できれいな円が描けなかったはずが、きれいな円。さらにこの日の雲が混じった晴天とは異なり、雲1つない快晴で、東京タワーの周りには高層ビルが1棟も建っていない、とツッコミどころ満載の写真だった。

 1964年の東京五輪が描かれた映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の一幕と思われ、ネット上には片山氏がツイートした画像と全く同じものが確認される。

 片山氏がなぜこの画像を使用したのかは謎だが、ネット民からは「本当に今日の?」「嘘はよくない」「歴史修正?」とのツッコミが殺到した。
 

アホや!www

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月22日(木)11時40分51秒
  23日の開会式でショーの演出担当を務める元お笑い芸人の小林賢太郎氏(48)が解任された。大会組織委員会関係者が22日、明らかにした。(毎日新聞)  

こけまくり(笑)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月22日(木)02時31分6秒
  体操女子米国チームがホテル滞在へ「選手村に泊まりたくない」 (毎日新聞)

東京オリンピックの体操に出場する米国女子選手団が、東京都中央区晴海にある選手村滞在を取りやめ、近くのホテルに滞在することが21日、明らかになった。米NBCテレビ(電子版)などが報じた。

 ツイッター上で、代表選手とみられる人物が「新型コロナウイルスの感染を避けるために、選手村に泊まりたくない」と投稿。選手団のセシル・ランディ・コーチが「我々は全員がそう決めた。五輪のためには理想的ではないが、感染対策のために仕方ない。ホテルでは選手の安全をコントロールできる」と返信した。【黒川優】
 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月21日(水)17時13分15秒
  1964東京五輪女子バレーボール(「東洋の魔女」というあれ)も、実は6ヵ国しか参加していなかった件www  

日本の恥(苦笑)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月21日(水)11時07分36秒
  国際オリンピック委員会(IOC)の第138次総会が20日、都内のホテルで行われ、終了後に大会組織委員会の橋本聖子会長(56)と武藤敏郎事務総長(78)がメインプレスセンター(MPC)で会見した。海外メディアからは、選手村の部屋について設備不足を指摘された。

ある海外メディアによると、ロシア選手団の選手村の自室にはテレビも冷蔵庫もなく、トイレも不足しており、選手団メンバーは「中世の日本みたい」と話していたという。

橋本氏は「快適な場所を提供するよう、準備してきたと理解してきた」との認識を示した。「冷蔵庫やテレビの件は早急に対応できるようにしていきたい。まずはロシアチームに確認させてください。できる限りの対応をします」と確認を急ぐとした。

武藤氏も「今のようなお話は初めて聞いた。我々としては、体制を十分整えている。いろいろなご意見があるかもしれないが、今後、生かしてまいりたい」と話した。

組織委員会によると、ロシア側は有料で設置できるテレビや冷蔵庫などを申し込んでいなかったという。
 

週間文春(´▽`)ノ

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月21日(水)10時20分8秒
  「平井大臣が『使わないと入国させない』と言っていた五輪アプリが全然作動しなくて、途方に暮れました」

 こう語るのは、東京五輪の取材で来日した海外在住ジャーナリストだ。
 

また、嘘言うとるわ!(呆)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月20日(火)23時33分33秒
  菅首相、新型コロナ感染拡大に「ようやく出口」 IOC総会で  

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月19日(月)21時32分52秒
  【これが東京五輪だ】

贈賄で誘致
膨張した開催費
不透明なアプリ開発費と大臣の恫喝
変化しまくるスローガン
建築不可能な競技場案
金粉トイレ
建設現場で過労死
盗用エンブレム
下水トライアスロン
女性蔑視発言
豚演出発言
音楽家のいじめ辞任
迎賓館でバッハ歓迎会
辞任した森も参加
張りぼてバブル構想
 

もう、無茶苦茶や。

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月19日(月)19時28分10秒
  共同通信  速報
「札幌で35.0度に到達、21年ぶりの猛暑日」

(参考)本日最高気温(気象庁)
札幌 35.0℃(13:55)
東京 34.7℃(14:09)

IOC『マラソン開催地移転』報道発表(2019/10/16)
「札幌では、800 キロ以上南に位置する東京より、大会期間中の日中の気温は 5~6 度ほど低くなります。」
 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月19日(月)15時47分7秒
  速報

五輪最高位スポンサーの英断
東京五輪関連CM見送り!
理由「企業イメージ低下につながると判断」

社長、開会式も出席せず。
 

ラサール石井(ツイート)(^o^)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月19日(月)04時57分49秒
  思えば
誘致のスピーチは嘘まみれ
その誘致に汚職疑惑
五輪ロゴは盗作疑惑
猛暑でマラソンは札幌に
女性蔑視で森さん辞任
コロナで聖火リレーもPVも中止
水際対策はザルで
ウガンダ選手は逃げ
ついに選手村からコロナ陽性者
そして開会式にまたケチがついた。
#いまからでも五輪中止を
 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月18日(日)17時17分30秒
  これ、オモロー

 

また、嘘やった!(呆)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月13日(火)17時17分50秒
編集済
  西村大臣の“預金封鎖”ドーカツ発言 菅首相が「承知していない」は大嘘だった!      #日刊ゲンダイDIGITAL #西村康稔 #菅義偉 #菅政権 #新型コロナウイルス  

ジリ貧(≧∇≦)b

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月 6日(火)22時48分2秒
  公明党都議選 得票数
2017年 734697票
2021年 630810票
可哀想に
アホタン法華講も、笑ってるわ(涙)
 

当たりまえ(´▽`)ノ

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月 6日(火)15時05分48秒
編集済
  伊藤詩織さんに中傷ツイート 元東大准教授に33万円支払い命令

7/6(火) 13:23

ツイッターに虚偽の投稿をされて名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの伊藤詩織さん(32)が、大沢昇平・元東京大大学院特任准教授に110万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(藤沢裕介裁判長)は6日、33万円の支払いを命じた。(毎日新聞)
 

ゲラゲラゲラゲラ(´▽`)ノ

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 7月 3日(土)17時04分43秒
  ついに出た!コロナ規則破りで五輪資格はく奪第1号 マラソンのルワンダ代表がホテル“脱走”  

また出た~!文春砲

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 6月23日(水)21時31分55秒
  五輪アプリを23億円受注  NTTが平井デジタル相と官僚を接待疑惑【内部文書入手】  

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 6月19日(土)01時25分47秒
  東京五輪
「中止する」40.7%
「再延期する」22.2%
この夏開催すべきでないという世論の合計は、「開催する」30.4%の倍になる。

それでも中止は「非現実的」だと切り捨てるつもりか。
五輪開催による感染拡大のリスクという現実こそ、直視すべきだ。
 

出た~!文春砲(≧∇≦)b

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 6月16日(水)17時11分9秒
  【新音声入手】親密企業の参入を指示 平井卓也デジタル相に官製談合防止法違反の疑い
「週刊文春」編集部1時間前
東京五輪向けアプリの事業費削減を巡り、平井卓也デジタル改革担当相(63)が内閣官房IT総合戦略室の会議で同室の幹部らに対し、請負先企業のNECを「完全に干す」「脅しておいた方がいい」などと指示していた…
 

古賀芳明

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 6月15日(火)17時02分19秒
  安倍さんの政治哲学:「国民は馬鹿である」 1.ものすごく怒っていても、時間が経てば忘れる  2.他にテーマを与えれば、気がそれる  3.嘘でも繰り返し断定口調で叫べば信じてしまう  私たちは、そんなに馬鹿なのでしょうか?――  

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 6月 6日(日)15時37分31秒
  赤川次郎

 

フェイク 第1700号

 投稿者:宿坊  投稿日:2021年 5月28日(金)13時09分19秒
  (発行=21.05.23)

江戸時代は金融業と目薬の販売
「慧妙」「大白法」の独断・偏見・妄説を破折 ③
大聖人は「法華経の行者」、坊主は「業者」

日顕の父・阿部法運が発行責任者だった「白蓮華」に掲載された広告を前号
に引き続いて紹介する。

左の広告は京都・本願寺派が推奨する「六神丸」の効能を並べて「大谷派議
制局ヨリ賞讃書賜」とか「本派本願寺事務所」「本山本法寺貫主伊藤日修猊下」
から称賛されたことを謳い文句にしているから驚愕する。

大谷派は、言うまでもなく浄土真宗の宗派の一つで、本尊は阿弥陀如来であ
り、親鸞が宗祖である。

本紙前々号で紹介したように「日蓮上人御眞筆御本尊織込純金襴」と称する
模造本尊の広告を「白蓮華」に掲載する法運(後の第六十世日開)のことだから、
大谷派や本山本法寺の貫主・伊藤日修が推奨する「日本一の大名誉薬」を機関
誌に堂々と掲載しても不思議ではない。それほど悩乱していたのだ。

ところで「大白法」五月十六日付では法華経の行者について解説し、結びの
部分では「私たちの信心修行……法華経の行者の一分として」と書いている。

だが、日蓮正宗の坊主が「法華経の行者の一分」とは笑止、法華経の行者で
はなく、〝法華経の業者〟と呼ぶのが妥当だろう。

大石寺は江戸時代、御供養の金を貧しい庶民に貸し付けて私腹を肥やし、災
害などで返済が遅れるような時は農民から貸付金を取り立てて欲しいと豆州韮
山の代官・江川太郎左衛門に哀願したことは本紙で以前、詳しく紹介した。

さて、左の図は「白蓮華」に掲載された広告ではなく、江戸時代に宗門が販
売していた目薬の看板である。

「薬方相伝之事」によると要法寺から来て大石寺の法主になった日盈が会津
の実成寺にいた時、母親が眼病を患った。その時、日盈が十七日間、断食して
祈念。その満願の折、夢に現れた日蓮大聖人より教えてもらった目薬で治療し
た結果、治ったらしい。

その後、日盈は、この目薬の普及と販売に努め、法主として大石寺に晋山し
た後、目薬の作り方を弟子の日傳に伝えた。以来、この目薬は「一子相伝の秘
薬」になり、日傳は甥の清十郎に相伝した。看板に書いてある「清三郎兵衛」
とは清十郎が改名した名前である。

「薬方相伝之事」には自宗・他宗の者に限らず題目を唱え、この目薬で治療
すれば効果があるが、疑いの心を起こせば現罰があると書いてある。〝法華経
の業者〟らしい言葉である。

 

フェイク 第1699号

 投稿者:宿坊  投稿日:2021年 5月27日(木)13時35分54秒
  (発行=21.05.22)

宗門が機関誌に謗法の広告を掲載
「慧妙」「大白法」の独断・偏見・妄説を破折 ②
「衆生救済の爲の祈祷、呪術の宝典」?

日蓮正宗のかつての機関誌「白蓮華」の発行責任者が日顕の父親・阿部法運
であった大正年間に純金襴の「織物御本尊」の広告を掲載していた驚くべき謗
法行為を本紙前号で指摘した。

その関連として、本号では「白蓮華」が当時、どのような広告を掲載してい
たかを紹介する。

下の二種類の広告は大正年間、「白蓮華」に掲載されたものである。

まず、祈祷に関する本の広告は「空前絶後 祈祷秘要録 全」である。ここ
には「本書は祈祷界無二の寶典にして祈祷修法一切、呪術一切、御符一切、す
べて祈祷秘要録せるものにして、從来秘して傳へずと稱しつゝある非文明の沙
汰を破りて衆生救済の爲に本書成りたるものなり實に一字千金の冊子たるなり」
と驚くべき謳い文句である。

 こんな広告を載せるとは、衆生救済のため、邪宗の祈祷・呪術に頼ることを
日蓮正宗が認めたことになり、大聖人の教えに違背する。

 また、説法のタネ本「説教百座要集 全」の広告も邪宗に迎合した姿と言わ
ねばならない。

 不気味なダルマの絵は佛像、位牌、木魚、過去帳など仏具類の広告である。

 これらの広告は、ここでは紙面の都合上、縮小して載せているが、実際は「
白蓮華」の一ページを使って大きく掲載していたのである。

 当時の「白蓮華」の発行責任者・阿部法運ら宗門人は広告料が欲しいため謗
法でも構わないとの思いから載せたのだろうが、謗法厳誡の精神などは微塵も
感じられない。

 これが学会出現以前の日蓮正宗の醜態であり、宗開両祖の御精神は完全に消
滅していたのである。

 謗法の広告は次号でも紹介する。(つづく)
 

フェイク 第1698号

 投稿者:宿坊  投稿日:2021年 5月26日(水)13時44分18秒
  (発行=21.05.21)

「本尊織込純金襴」購入を奨励
「慧妙」「大白法」の独断・偏見・妄説を破折 ①
模造本尊を法主が允可し開眼したのか?

日蓮正宗の謀略紙「慧妙」五月十六日付で「御書根本」に難癖をつけ「御書
だけをとっても、それは日蓮宗等の学者と同じ土俵に立つものである」と批判
している。

 これまでも「慧妙」に限らず、「大白法」でも再三、御書根本・日蓮大聖人
直結を否定し、学会授与の日寛上人御書写の御本尊に関して法主の允可や開眼
がないと難癖をつけてニセ本尊と誹謗している。

 そこで本号では、現在の宗門坊主や法華講員が驚愕するような「日蓮上人御
眞筆御本尊織込純金襴」という広告を紹介する。

これは大聖人の御真筆の御本尊を純金襴の下地に織り込んで作ったという模
造本尊だが、この広告を大正二年、宗門発行の「白蓮華」第八巻第十号以降、
計八回も掲載していた。同誌の発行人は、日顕の父・阿部法運(後の第六十世
日開)であった(下の資料参照)。

これを掲載したのが機関誌「白蓮華」であることから、日蓮正宗の法華講員
を販売の対象にしての広告であることは言うまでもない。

当時の法主は第五十七世の阿部日正で、身延派管長の導師に従って読経・唱
題し、また、日蓮宗各派の管長らと一緒に記念撮影した破戒僧だったので、模
造本尊を機関誌に掲載しても謗法とは感じなかったのだろう。

加えて、阿部法運は第六十世法主になってから御本尊を誤写して「タダ漫然
之ヲ認タメ何トモ恐懼に堪ヘヌ」と謝罪。つまり「漫然」と御本尊を書写して
間違ったと謝ったのだが、その程度の低劣な坊主だったから謗法厳誡の意識な
どなかったと思われる。

この模造本尊は、縦が約一尺七寸余り、幅は五寸五分余りで「一枚の紺地純
金襴へ緻密巧妙に織り現はしたり」と記している。

つまり、この偽造本尊は、金糸を散りばめた紺色の地に、文字を金糸で織り
込んだ奇妙なものであった。

織物の模造本尊の業者は「御本山用達」を名乗り、偽造の本尊を「天下一品」
と称して販売していた。

しかも「一幅特價金貳圓」で、計八回も広告を出したのということは、よく
売れたからだろう。

業者が謗法行為で儲けた金を宗門は広告料として貰っていたのである。

機関誌に広告を載せて法華講員に購入を勧めていたこの模造本尊を、当時の
法主・日正は允可したのか? また、開眼はしたのか、どうだったのか?

 

ゲラゲラゲラゲラ

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 5月25日(火)17時08分53秒
  内閣支持率16.1%まで下落。

東京新聞・東京MX・JX通信社合同 世論調査 22-23日
・菅内閣  支持 16.1%  不支持 64.4%
・コロナ対応  評価 20.8%  しない 77.2%
・五輪開催  中止  60.2%   制限付き 17.3%   無観客 11%
・国民の命守り開催   納得  13.2% できない  67.2%
 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 5月17日(月)17時18分44秒
  終わるな。。。

 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 5月16日(日)11時56分14秒
  公明党竹内譲
「敵はワクチン。一致団結すれば勝てる。」
アホか!笑笑
・・・・・・
日曜討論
 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 5月14日(金)16時51分25秒
  断末魔(´`)

 

フェイク 第1697号

 投稿者:宿坊  投稿日:2021年 5月13日(木)15時35分48秒
  (発行=21.05.08)

「緊急事態宣言」下に団体登山
大石寺は都道府県間の移動の自粛を無視
東京・大阪・神戸・横浜などから参加

  世界の新型コロナウイルスによる死者数は七日現在、325万8595人に
増え、感染者数は世界で少なくとも1億5598万人を超えたということだ。

日本各地でも再び感染拡大が続いているため政府は七日、東京都、大阪府、
京都府、兵庫県に発令している緊急事態宣言を5月31日まで延長し、新規感
染者が増加している愛知県と福岡県を対象地域に追加することを決めた。

 また、緊急事態宣言に準じた対策が可能となる「まん延防止等重点措置」の
対象地域に北海道、岐阜・三重県を追加。現在、対象になっている埼玉・千葉
・神奈川・愛媛・沖縄の5県は期限を31日まで延長する。

 特に、変異ウイルスの全国的、かつ急速なまん延により国民生活・国民経済
に甚大な影響を及ぼす拡散が脅威となり、都道府県間の移動の自粛が強く求め
られている。こうした状況の中、日蓮正宗大石寺は団体登山を続けている。

 宗門関係者の話によると、5月1日(土)には約350人が東京をはじめ横
浜、大阪、神戸などから登山したということだ。

 また2日(日)も400人近くが登山。この日も東京都、京都府、愛知県な
どから大型バスや普通乗用車で登山したとのことである。

 本山では濃厚接触の機会もあるだろうし、声を出しての勤行・唱題で飛沫の
懸念もあり、「緊急事態宣言」下の登山を疑問視する宗門関係者や法華講員が
いる。

 事実、昨年8月、大石寺内で新型コロナウイルスの感染が確認され、韓国の
日蓮正宗でも集団感染が確認された。朝鮮日報の8月8日付で「集団感染の『
日蓮正宗』、日帝賞賛を理由に法人登録拒否されていた」と報道された。その
中で「防疫当局によると、ソウル市永登浦区登浦洞にある日蓮正宗ソウル布教
所で今月5日、僧侶1人の新型コロナウイルスへの感染が確認」と明記されて
いた。

 コロナに感染した僧とは、初代ソウル布教所責任者の曺(ちょ)雄理で、10
月6日に死亡。享年58歳。

当時の「大白法」で曺雄理の死亡記事を掲載していたが、「かねてから病気
療養中のところ、10月6日午後10時7分、逝去」と書き、コロナに感染し
たことは伏せていた。

加えて、中央日報では「5日に僧侶1人が最初に感染が確認されてから8日
までに15人、9日に4人が追加で感染が確認され、合わせて20人が陽性判
定を受けた」と報道された。
この前例を反省もせず、登山を続行しているのだ。

 「大白法」(平成2年9月16日付の「光明」欄では、こんな記事を載せて
いた。「私たちが最も恐れなければならないものはウイルスではなく『謗法』
である」「御本尊のもとへ世間謗法の人たちをお連れすることが今、なすべき
こと」「感染対策によって、様々に制約や自粛が求められようが、『できない』
『やってはいけない』と決めつけてはいまいか」と書いている。

緊急事態宣言で自粛を求められても「できる、やれ」と訴えているようなも
のだ。

 紙面の無駄なので長文の引用はしないが「光明」欄の駄文を書いた世間知ら
ずの山寺の坊主は「死身弘法」「不自惜身命」の意味を履き違えている。

 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 5月12日(水)08時07分21秒
  この人、大丈夫か?笑笑

 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 5月11日(火)16時44分34秒
  文春砲 ヤッター!

 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 5月10日(月)21時41分6秒
  内閣支持率 最低の35%、不支持は43%(NHK世論調査)  

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 5月 4日(火)22時14分47秒
  大切なこと。

 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 5月 1日(土)14時52分54秒
  何が連立与党のブレーキだよ。
間違った方向に暴走するアクセル踏んでるよ。

国民投票法改正案 公明 山口代表「合意形成急ぎ 早期成立を」 | NHKニュース
 

フェイク 第1696号

 投稿者:宿坊  投稿日:2021年 4月28日(水)18時10分36秒
  (発行=21.04.23)

日興上人の離山の精神に違背!
完全に形骸化した日蓮正宗の謗法厳誡 ㊦
身延派と大石寺は親しく相互に参詣

日蓮正宗大石寺は身延派坊主らの参拝・研修には柔軟、寛容であるばかりか、
日蓮正宗の僧俗が盛んに身延派の寺院に行って交流しているのも事実である。

更に、富士学林大学科の所化たちが邪宗寺院に参詣するのは恒例行事になっ
ている。これは日興上人の身延離山の精神を踏みにじる悪逆行為と言うべきだ。

本号では「完全に形骸化した日蓮正宗の謗法厳誡」の集大成として、これま
での日蓮正宗と身延派との親交の主な足跡を列挙する。

但し、余り多いので紙数の関係上、恒例行事となっている富士学林大学科の
所化の邪宗巡りなどは割愛し、主な邪宗巡りに限定した。

◆平成六年四月二十四日、東京・華王寺(前川慈肇・故人)がバスをチャータ
  ーして身延派の寺巡りツアー。三十人余の法華講員と一緒に住職の女房も参
  加した。一行は安房、小湊へ行き、鏡忍寺、清澄寺、誕生寺の順に身延日蓮
  宗の本山格の三カ寺を巡拝して回った。

◆平成六年六月十一日、埼玉・能安寺(水島公正)が「鎌倉研修」を実施。鎌
  倉の大仏、鶴岡八幡宮などの謗法巡り。この日は法華講青年部の一泊登山と
  重なっていたが、大石寺に行かず、この謗法ツアーに参加。また「研修」と
  は名ばかりで、宗門の護国寺が近くにあるにもかかわらず、夜の勤行もしな
  いでホテルに着くと宴会に興じ、翌朝も勤行をしなかった。

◆平成六年十月八日、落合尊福は長野県・信盛寺の法華講員を引き連れて佐渡
  に渡って謗法巡り。一行は身延派の妙宣寺、根本寺などを巡拝、講員は賽銭
  箱にお金を入れて合掌していた。

◆平成六年十一月五日、身延派の布教師会一行が大石寺を参拝した(前号で詳
  述)。

◆関快道は平成七年三月十二日、都内狛江市・仏寿寺の二十数名の法華講青年
  部や女房の貞子らを率いて千葉の誕生寺、清澄寺など身延派日蓮宗の寺院を
  巡拝。た(写真)。これは平成

平成五年の佐渡、翌六年の東北方面に続く三度目の謗法の寺詣でだった(写真
右)

◆平成七年六月六日、大石寺に「池上鶴林会」なる団体バスが到着。乗ってい
  たのは日蓮宗大本山の池上本門寺貫首で、この直後に日蓮宗管長に就任した
  田中日淳ら三十二人が登山してきた。この一行を歓迎して、案内したのは袈
  裟衣を身に着けた高野日海(故人、当時は本行寺住職)だった。

池上本門寺の貫首ら一行を丁重に出迎えて広布坊、三門から大客殿、御影堂、
正本堂、五重塔まで大石寺内をくまなく案内。そして蓮葉庵で手厚く接待した。

◆平成七年八月二十日、総講頭・柳沢喜惣次(故人)は、当時、阿部信彰(今は
  日明)が住職をしていた府中市・大修寺の法華講員約二十人を連れて身延山
  に参詣した(左の写真参照。青いシャツが柳沢)。夜は宴会に興じ、信彰から
  ビールなどの差し入れも届いた。

◆平成九年四月十八日、大石寺の無任所教師七人が西山本門寺の虫払いに酒や
  菓子折りなど御供養の品々まで持参して参詣した。

◆平成九年五月十・十一日、横浜市の応顕寺住職・舟橋義秀(今の日謙)が講員
  を引き連れて佐渡の根本寺、妙宣寺、世尊寺、妙照寺などを巡拝した。舟橋
  は帽子を深く被り、サングラスで変装。妙照寺の賽銭箱には講員が「チャリ
  ーン」と硬貨を入れて御供養していた。

◆平成九年七月十五日には、身延山の坊主十数人が大石寺と妙蓮寺を訪れ参拝
  した。

◆平成九年八月十七日、東京・宣徳寺(住職は秋元広学、今の日高)の所化二
  人に引率された講員が鎌倉の龍口寺、極楽寺、収玄寺、妙本寺、安国論寺、
  妙法寺などの邪宗巡りをした。

◆平成九年九月十・十一日、東京・華王寺の一行が「佐渡研修旅行様」のバス
  に乗り、一泊二日の日程で佐渡の邪宗寺院を巡拝した。

◆平成九年九月十七日には身延僧約三十人が大石寺に参詣(写真左)。大石寺坊
  主の案内で正本堂などを見学し、御影堂内では身延僧が御宝前に合掌・参拝
  した。

◆平成九年十一月十九日に伊豆長岡の身延派日蓮宗の一行が大石寺を訪問。法
  衣を着た僧が約五十人の信者を連れて参詣した。

◆平成十二年九月二十八日には「身延山大学校」の学生が大石寺に参詣した。

◆平成十二年十二月六日、身延の坊主十七人が大石寺を訪れて客殿や御影堂な
  どを見学し参拝した。

◆平成十四年十一月二十六日にも他宗坊主二十数人が大石寺に参詣した。

◆平成十六年四月十三日に 身延僧が大石寺に参詣した。(紙面の都合で以下、
  省略)
   ◇    ◇
身延山久遠寺には稲荷や鬼子母神なども祀り、参道の売店では御本尊もどき
を店頭にぶら下げ、御守り本尊をカードにして参詣者に販売している。
     ◇      ◇
大石寺用の宿坊も

久遠寺は「各門流の登山参詣の際の宿院(坊)」を定めて、その中に大石寺用
の宿坊として「林蔵坊」を用意していた。このことを大石寺は隠しているが、
身延派の資料には明記されている(左の図を参照)

大石寺は身延派とは昔から〝親戚付き合い〟を続けていたが、昭和二十七年
に学会員が登山するようになってからは表面上、疎遠を装い、特に昭和三十年
三月、学会が小樽法論で身延派を粉砕して以来、両派の交流は途絶えたかのよ
うに見えた。だが、平成三年に日顕が波木井実長を絶賛するようになってから
は大石・身延両派が急接近。それ以降、相互に登山・参詣するなど親密の度合
いを増したのだ。

 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 4月28日(水)01時25分20秒
  よう、見とれ!公明党!!

 

フェイク 第1695号

 投稿者:宿坊  投稿日:2021年 4月27日(火)18時01分23秒
  (発行=21.04.22)

大石寺が身延の布教師一行を歓待
完全に形骸化した日蓮正宗の謗法厳誡 ㊥
日蓮門下の本家は久遠寺と認めた日開

日蓮正宗と邪宗との融和路線について、前号に続いて述べることにする。身延
僧と大石寺の坊主との交流は枚挙に暇がないが、特に、平成六年十一月五日に
身延派の布教師八人が研修のため大石寺を訪問し参拝した。

その時の様子が身延派の第一部布教師会発行「布教師會報」第二〇号(平成七
年三月三十一日付)に詳しく記録されている。

「日蓮正宗総本山・大石寺研修参拝記」と題する記事は当時、身延派の布教師
会長で総本山久遠寺内の志摩坊住職・佐藤順映が書いたもので、大石寺と身延
派との親密度が良く分かる。
そこで、この「大石寺研修参拝記」を紹介する。

事前に通知し承諾得る

「平成六年度本会の布教研修会が昨秋十一月五日に実施され、参加者八名と少
数だったが、充実した内容となった」と記し、大石寺参拝を大石寺内事部に事
前に通知し、承諾を得て実施したと、次のように書いている。

「本会の名において、大石寺参拝の申請願書を送付して二十日も過ぎてから、
当局内事部の理事から応諾の電話を頂戴し」と明記。日蓮宗布教師会として正
式に「参拝」を書面で申請したのだ。

 予告もなしに大石寺を訪れた「無許可の見学」ではなかった。大石寺内事部
の理事が、身延派側に「応諾」の電話をしたということだ。

 内事部理事が勝手に身延派に「応諾」の電話を入れることはない。身延派の
布教師八人に「大石寺参拝」を許可したのが日顕であることは言うまでもない。

 身延僧が書き留めた「大石寺参拝研修記」には大石寺参拝の当日の模様が次
のように克明に記されている。

 「当日十時、身延山総門を出発し富士宮で早目の中昼(編集部注=昼食)を済
ませ、先に大本山北山本門寺を参拝し、懇ろなる御開扉と執事の御挨拶を受け
た後、開山日興聖人御廟等を巡拝し、予定の二時に大石寺総門に到着した。

 門をくぐると間もなく洋服姿の一人の青年が近づいて来て確認をとると先に
進む様指示され、三門を通り両脇に十二ヶ坊程の宿坊の前を抜けた左手に唐破
風造りの古風な鬼門を通ると、いきなり広大な広場と巨大な鉄筋五階建ての大
客殿前に着いた。ここで若手の案内僧が出て来て内部へと導かれた」
身延派の坊主八人が大石寺の坊主の案内で大客殿の内部に入ったのだ。

 「大石寺研修参拝記」には大客殿内部の様子が綴られている。

 「総面積一万四百五十五平方メートルに及ぶだけに、かつて創価学会員が連
日数千人単位で押し寄せた建物と感心した。三階から上が吹き抜けになってい
るが丑寅勤行の場所としても使われているだけに、板曼茶羅もどきの御本尊を
真ん中に、左右に祖師像、興師像を安置し、本宗の内陣に当たる一段高い板敷
きの部分には何もなく、左手の畳の上に導師用礼盤を中央に向け配置されてお
り、大変疑問に思い質問した所〝参詣の信徒が直接御本尊に面奉する為にある
〟と云う事であったが、我々の感覚とはなじまない感じであった」

 大石寺の坊主が丁寧に身延僧を案内したのに「板曼茶羅もどきの御本尊」と
揶揄されている。このあと「参拝記」は大石寺境内の模様も伝えている。

 「当日は土曜日にて各地の法華講○○支部という団体が二十名、三十名単位
で六、七組境内を引率されていたが、往年の雑踏とは比較にならないであろう」

 日蓮宗の布教師たちは、大客殿内部を見学した後、正本堂へ。「正本堂へと
案内されたが三メートルもあろうかと思える頑強な塀が巡らされ、出入口には
正装した門番が立ち、扉が開かれ一歩ふみ入れると噂にたがわぬ壮大な石とコ
ンクリートの建物と広すぎる境内が現出した」

 更に、身延派の布教師会長・佐藤順映は、大石寺が異様な程、閑散としてい
たとの感想を書いたあと「時の推移とは云え過去頑迷なまでに他宗には門戸を
開かなかった大石寺が、堂内外の案内に応じたという変化を我々は機敏にとら
え、柔軟な姿勢に最大限の評価を下し、更に日蓮門下の一員と云う連帯感の醸
成に陰に陽に働きかける絶好の機と思うが如何であろうか。

 二時間以上に亘って懇切なる案内をしてくれた教師から、ほどなく一通の礼
状が届いた。

 〝皆様の暖かなお心に触れ、外はめっきり寒くなっていたにも拘わらず、暖
かな気持ちで御案内申し上げることができましたことを感謝しております〟と。

 察するに今置かれている大石寺の立場を鮮明に表しているものと理解するが、
うがち過ぎだろうか」
この礼状も日顕の指示で送ったと思われる。

大石寺は他宗に対し「柔軟な姿勢に」

 身延僧の佐藤順映が書いている通り、大石寺は「謗法厳誡」から「柔軟な姿
勢」に変貌したのだ。

 日顕の悩乱によって、大石寺は外護の大功労者や信徒には冷酷になり、謗法
者には寛容で、邪宗坊主の参拝に対して礼状も送るように変わった。大石寺が
日興上人の御遺誡を踏みにじっているのが明白だ。

 加えて、日顕の父・日開は日蓮門下の本家が久遠寺だと認め、勅額降賜に手
を貸したことで知られる。

 昭和六年に日蓮宗各派が合同で大聖人の「立正大師」号の「立正」の勅額請
願運動を起こした時、天皇から下賜される勅額(写真)を、どこの寺に掲げるか
というのが問題だが、日開は身延派を破折するどころか、今まで大石寺にある
と主張してきた大聖人の「正墓」が身延山久遠寺にあると認めて念書まで書い
た。日興上人が決別された身延山に日開は屈服したのだ。

 それによって「立正」の勅額は身延山久遠寺に掲揚されたのである。日開が
時の文部大臣に提出した念書の文面は次の通り。

「  念  書
宗祖日蓮聖人立正大師六百五十遠忌ニ際シ 御廟所在地山梨縣身延山久遠寺住
職 岡田日帰ヨリ及請願候 立正大師勅額御下賜ノ件ハ 本宗ニ於テモ異議無
之候條 速ニ御下賜有之候様 御取計相成度候也
昭和六年六月十二日
 日蓮正宗管長
     阿部日開 印
文部大臣 田中隆三殿 」

 身延派は大聖人の正墓が身延山にあり、身延派が大聖人門下の本家であるこ
とを確認させる狙いがあり、これに日開は同調したのだ。

 六老僧の一人・日向は弘安八年(一二八五年)に身延に登山し、日興上人か
ら学頭に任じられたが、翌年頃から軟風に侵されて邪義を唱え始めた。

 波木井も日向の邪義の影響により、①一体仏の造立 ②二所(箱根・伊豆の
両権現)と三島神社の参詣 ③九品念仏道場の建立 ④福士(山梨県南巨摩郡南
部町福士)の塔供養の四つの大謗法を犯した。

 そのため日興上人が断腸の思いで身延を離山されたが、日開は日興上人の精
神を踏みにじったのだ。

 

フェイク 第1694号

 投稿者:宿坊  投稿日:2021年 4月27日(火)01時31分13秒
  (発行=2021.04.21)

日顕が本門正宗の邪僧と親交
完全に形骸化した日蓮正宗の謗法厳誡 ㊤
身延僧や国柱会の幹部にも御開扉許す

 日蓮正宗の謀略紙「慧妙」は下劣な記事ばかりなので、ほとんど読まないが、
たまたま手にした四月十六日付には学会批判の劣悪な記事を掲載している。「
ここまできた創価学会」と題する連載では謗法厳誡を日興上人が厳格に守られ、
その後も時の法主が今日まで謗法厳誡のあり方を伝えていると述べ、学会の謗
法厳誡は形骸化し、破門以降、邪宗との融和路線が急速に進んでいる等と的外
れの難癖をつけているが、笑止千万!

 日蓮正宗こそ謗法と内紛、腐敗・堕落の道を辿ってきた。大石寺が富士山の
西南の麓に位置することを宣伝文句に転用して「富士の清流」と称している。
だが、「清流」だったのは開創の当初と学会が外護していた期間などに限られ
る。

 大石寺の最初の内紛は、早くも第三祖・日目上人の死後に起こり、僧の本分
を忘れた者たちは相続争いや権力闘争に明け暮れ、清流は次第に濁流となり、
泥流になっていった。

 室町時代には日有上人の留守中、阿闍梨號をもっていた三人が大石寺を売却
し、同上人が帰って買い戻して三人を追放。江戸時代を経て今に至る紆余曲折
の歴史を見ると、謗施を受け、供養の金を資金に金貸し業を営むなど俗悪な処
世術で生き延びてきた。

 身延派の学僧・宮崎英修は晩年、「大石寺は昔から時の権力者に諂(へつら)
うなど、クネクネと曲がって細々と生き延びてきたので、私たちは『針金宗』
と皮肉を言っている。だが、大石寺は『針金宗』を誉め言葉だと勘違いしてい
るから面白い」と苦笑していた。

 大石寺は人材不足で邪宗の要法寺から造仏読誦の謗法僧・十七世日精など九
人の法主を迎えた。その後、江戸時代に第二十六世日寛上人の出現によって濁
流が一時期、浄化された。

 だが、その後も浅間神社に御本尊を納めた三十三世日元、貧しい農民らを相
手に金融業を営んでいた五十一世日英、激しい確執を続けた五十二世日霑と五
十三世日盛、国柱会幹部ら謗法者に御開扉をさせた五十五世日布、日露戦争の
時に戦勝守護の御本尊を大量に配布した五十六世日応、身延派管長の導師で読
経・唱題した謗法同座の五十七世日正、クーデターで追い落とされた五十八世
日柱、御本尊を誤写した日顕の父の六十世日開、妾狂いで背任罪の六十一世日
隆、神札甘受の罰で焼死した六十二世日恭、神本仏迹論の邪説を唱えた小笠原
慈聞を密かに僧籍復帰させた六十三世日満らによって大石寺は濁流となってい
た。

 謗法の山寺だった大石寺は、学会の外護によって守られ、繁栄した。五十九
世日亨上人が、もっと早く学会が出現していたら宗門はこんなに滅びなかった
と言われていた通りだ。
************************
日隆の妾狂いに関する
読売新聞の記事の一部
************************
 ところが、相承を詐称して「法主本仏論」を主張した日顕によって日蓮大聖
人の御精神は大石寺から完全に消滅したと言ってよい。

色紙二枚に揮毫し贈呈

 謀略紙の「慧妙」は学会が〝邪宗と融和〟等と見当違いの戯言を書いている
が、日顕が邪僧の小野寺日了と親交を深めていた事実について釈明できるのか


 小野寺について、顕正会の浅井昭衛は「にわか坊主」と非難したことがある
が、ペテン坊主と言った方が適切かもしれない。本名は小野寺直だが、「本門
正宗・富士山久遠常在院本門寺の上行院日了上人」と名乗り、日目上人の直系
の子孫で、今の大石寺の坊主はニセ坊主だと豪語する邪僧である。「大石寺の
坊主はニセ坊主だ」との表現は的を射ているが、それ以外はデタラメである。

 日顕は、この小野寺と親交を結び、驚くことに色紙二枚に染筆(揮毫)して贈
っていた(左の写真参照)。

 そのうちの一つは「為 小野寺直氏 見雨猛知龍大 昭和己未初秋 日顕花
押」と記し、二枚目は「為 小野寺直氏 見花盛知池深 昭和己未初秋 日顕
花押」と書いていた。

 日顕が色紙に書いたのは御書に「雨の猛きを見て竜の大なるを知り 花の盛
なるを見て池の深きことを知る」と記されており、この御文を日顕が借用して
書いたのである。

 また「昭和己未(つちのと ひつじ)とは、昭和五十四年のことであり、相承
を詐称して七月に〝盗座〟した後の初秋、御書から抜粋した御文を揮毫して宗
教詐欺師のような邪僧に贈っていたのだ。この一事を見ても、 〝邪宗と融和
〟していたのは日顕自身だと言える。

 平成三年八月、全国教師講習会では、予定していた「十不二門」の講義を変
更して、小野寺日了について長々と批判し続けた。突然の小野寺批判を不審に
思った受講者も多かったようだ。

 実は、この前月は学会による登山会を取り止めて添書登山に切り替えるなど、
宗門が学会に対する圧力・攻撃を強めた時であった。

 こんな時に二枚の色紙に揮毫して邪僧に贈り、親しく交流していた事実を学
会側に指摘されるのを恐れた日顕が慌てて小野寺を批判してわが身を守ろうと
したのである。

邪宗邪義の輩も参拝

 五十五世日布が国柱会の幹部だった山川智応、長滝智大、宗教学者の姉崎正
治博士ら謗法者に御開扉を受けさせたことは本紙で再三、紹介したが、今から
二十五年も前になるが、富士宮市内の日蓮宗本源寺の僧・本間俊牽(当時、八
十三歳)は次のように語っていた。

 「大石寺は昔から〝争いの寺〟なんて言われていましたがね。それで貧しく
てね。今は学会のお陰で大石寺の坊さん達も皆、経済的に太ってますがね。私
は昭和の初め頃ですが、えー、五年間ほど大石寺へ時々、通っては御開扉を受
けてました。向こうの方から頼まれて行っていたんですよ」

 この身延僧が、御宝蔵に行く度に大石寺の高僧が案内してくれて一緒に礼拝
し、親しく懇談して資料なども寄贈して貰ったことがあるとのことだ。

 当時の法義研鑽委員会の坊主たちが「邪宗邪義の輩に礼拝を許すわけがない。
これは宗祖大聖人の御教示であり、宗門七百年の鉄則」と述べていたことが嘘
だと分かる。

 かつて本間俊牽は六十二世日恭の板本尊が安置された大石寺近郊の文殊堂で
毎年八月、勤行し、そこには法華講員も参加していた。
************************

 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 4月26日(月)22時29分28秒
  投票率が低いのは気になるが、それで公明党推薦候補が負けると、創価学会の弱体化が如実になる。(^_-)

 

今日の選挙(^ー^)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 4月25日(日)22時18分25秒
  自民公明、惨敗。
維新、惨め。
学会員さんは、自公のパシリ。
可哀想。
 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 4月24日(土)22時05分25秒
  自公よ!見てみ!!

 

(無題)

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 4月23日(金)02時36分21秒
  やはり、人災です。涙

https://www.tokyo-np.co.jp/article/99624
 

学会員さん、可哀想。選挙学会なの?

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 4月23日(金)00時10分40秒
  青ざめる自民、楽観ムード霧散 「河井事件」の傷痕深く―参院広島再選挙
2021年04月20日07時12分
 

カッコワル~、カッコワル~、アホや!

 投稿者:ハム大好き  投稿日:2021年 4月21日(水)10時47分2秒
  報道自由度、日本67位 菅首相「改善へ何もせず」―国際団体  SmartNews    

レンタル掲示板
/661