投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「福高讃歌」発売

 投稿者:大村公雄  投稿日:2018年 6月29日(金)14時12分1秒
  福高百周年を記念して西日本新聞福岡都市圏版に43回にわたって掲載された「福高讃歌」が、西日本新聞社出版部から出版されたことが、本日(6月29日)の新聞に告知掲載されました。
連載を加筆、修正した書籍にはノーベル医学生理学賞の大隅良典さん(高15回)、ペシャワール会現地代表の中村哲さん(高17回)、サクラダ・ファミリアの彫刻に携わる外尾悦郎さん(高25回)の3人からのメッセージが収録されているほか、各界で活躍する同窓生の横顔なども盛り込まれているとのことです。福岡市内の大手書籍店では既に発売されているようです。
 

百周年記念パネルディスカッション(続報)

 投稿者:大村公雄  投稿日:2018年 6月10日(日)08時57分3秒
  「百周年記念パネルディスカッション」の記事が、西日本新聞福岡都市圏版に掲載されました。
 

百周年記念パネルディスカッション

 投稿者:大村公雄  投稿日:2018年 6月 9日(土)15時40分51秒
  福中・福高百周年記念事業の「パネルディスカッション」が、6月9日(土)福岡国際会議場で開催されました。パネリストはペシャワール会の中村 哲氏(17回卆)サグラダ・ファミリアの彫刻で知られる外尾悦郎氏(25回卆)、東京五輪招致のPR映像など映像の演出で活躍する江口カン氏(38回卆)コーディネーターは元RKB毎日放送アナウンサーで女性活躍推進に活躍する林田スマさん(18回卆)の4人。在校生の質問コーナーを含めて1時間半のディスカッションで、福高時代の思い出や未来に向かっての挑戦などを語り合いました。
中村氏「修学旅行をさぼって、山に登った福高時代のエピソードを紹介し、趣味の昆虫採集でモンシロチョウを追っているうちにアフガニスタンに関わることになった」
外尾氏「体育祭が皆の心を一つにすることを知り、そのことがサグラダファミリアにつながったのだと思う。人生には設計図も筋書きもない。石を彫りたくてヨーロッパに渡ったのに、バルセロナの石を見て、この石が自分の人生を作った。」
江口氏「福高時代は、馴染めず暗黒の3年間だった。そこから抜け出したくて今があるのかも知れない。50歳を過ぎてから映画の世界に挑戦しているが、来年1月に封切られる「めんたいぴりり」は是非、見て欲しい。」
百周年記念事業は来年6月の福高祭の時に開室する「記念資料室」(大隅氏のノーベル賞関係資料などを展示)、秋の「記念講堂」竣工、「百周年記念誌」の編纂で終わります。
プログラムに使われていた「百周年記念講堂の完成予想図」を合わせて添付します。
 

朝ぼらけ・第113号が発行されました

 投稿者:川原  投稿日:2018年 5月28日(月)09時03分50秒
    辰巳会では112号までは自宅へ郵送しましたが、113号からはWEB配信となりました。
(H29.11.11辰巳会総会にて了承済)
113号は巻頭に、福中・福高 新世紀といこうことで、創立百周年記念事業を運営する
なかで、皆さまからのご意見をもとに同窓会がより機能的に働きかけられるように役員
の一部廃止と新設・それに伴う会則の変更を行ったそうです。是非ご一読ください。
目次 7 を開くと閲覧できます。
(朝ぼらけの閲覧にはアドビ・リーダーが必要です)  
 

故松藤恭武君のご法事(33回忌)

 投稿者:大内田(永野)輝義  投稿日:2018年 5月15日(火)09時24分50秒
   昭和61年5月に亡くなったラグビー部松藤恭武君の33回忌法事に、お姉さんの重富知加子さん(福高10回生)からご案内があり、香月会長、高松君、一鬼君、相浦君、川岸君、花田君、山田君、大内田の8人が5月13日(日)福岡市のお寺に参列しました。

 昼食の会場では所用で参列できなかったラグビー部主将で、小、中学校から一緒の玉江君からの、松藤君との思いでいっぱいの手紙を相浦君が代読した。

 後にラグビー部で逝った辰巳会の松尾(克)君、三野君、松尾(善)君、白井君共々、天国で高校時代のようにスクラムを組み、キックをし、パスを回して欲しいとの思いを込め、皆でラグビー部部歌でもある、応援歌「千代原頭」を唱和し、全員のご冥福を祈りました。


 

高島仁子さんの作品

 投稿者:川原  投稿日:2018年 5月 2日(水)21時36分39秒
  高島仁子さんは春陽会展に5年連続入選で会友に推挙されたそうです!
タイトルは、バイオレットグローブ。
大和洋正君の紹介です
 

6月10日は福中・福高同窓会

 投稿者:大村公雄  投稿日:2018年 4月20日(金)13時08分20秒
  4月19日に定例の福中・福高同窓会常任幹事会が開催されました。
任期2年の役員改選では小林彰名誉会長、藤和義会長(高16回)堺知行幹事長(高27回)が再任されましたが、事務局を含めて30回代、40回代に若返っているようです。特別顧問(福高校長)は高32回の合屋伸一氏に代わっています。
今年度の主要行事は
※6月9日(土)創立百周年記念パネルディスカッション:会場福岡国際会議場
         「福中・福高百年ー日々新たなりー~語り合う福高時代、語り継ぐ夢と未来~
         パネラー 中村 哲(高17回:ペシャワール会現地代表、医師)
                外尾悦郎(高25回:サグラダ・ファミリア贖罪聖堂 芸術監督)
                江口カン(高38回:映像ディレクター)
    コーディネーター 林田スマ(高18回:大野城マドカピア館長)
    開場 午前9時30分 開演 午前10時30分
  事前に申し込みのあった辰巳会員には後日、入場整理券を郵送します。
  同窓会割当の席には、まだ余裕があるそうです。希望者は香月会長か川原副会長に連絡ください。
  連絡方法は4月4日付けのホームページをご参照ください。
※6月10日(日)福中・福高同窓会懇親会 福岡国際会議場 正午開始
  入場券は福中・福高リンクから当番幹事の54回生ホーム・ページより」購入してください。
   (前売り6,000円 当日券 7,000円)
※9月21日(金)福中・福高」懇親ゴルフ会 福岡カンツリークラブ和白コース

平成30?年5月 福高祭 創立百周年記念資料室披露(大隅ノーベル賞記念資料などを展示)
平成30?年9月  創立百周年記念講堂竣工杮落とし音楽祭

百周年記念募金活動で皆さまから寄せられた募金の総額は 4億3,000万円に達しました。
このうち、「ふるさと納税」は目標額を超えた 236万2,750万円が先日、福岡県の小川知事にに寄付金として渡され、知事より感謝状が贈られました。(添付の新聞記事を参照)
目標額2億7,800万円は、記念講堂の視聴覚機器や緞帳などの施設整備に充てられ、福岡県の財産として寄託されることになっています。



?
 

創立百周年パネルディスカッションの件

 投稿者:大村公雄  投稿日:2018年 4月 4日(水)11時33分3秒
  6月9日(土)の福高百周年記念パネル・ディスカッションの参加希望者を募っていますが、これまでの申込者は0人です。4月6日が同窓会本部への申込期限となっています。希望される方は明日までにご連絡ください。

申 込:香月会長へ電話での申込(090-5020-8185)
    川原副会長へのmail申込(741953kawahara@gmail.com)


日 時:平成30年6月9日(土)10:30~12:00
場 所:福岡国際会議場2F
出演者:パネリスト  中村 哲氏(高17回)ペシャワール会現地代表・医師
           外尾悦郎氏(高25回)サクラダ・ファミリア贖罪聖堂芸術工房監督
           江口カン氏(高38回)映像ディレクター
    コーディネ-タ-林田スマ氏(高18回)大野城まどかぴあ館長
テーマ:未定
形 式:生徒・同窓会・保護者も交えた形でのディスカッションとする。
 

福高讃歌-43

 投稿者:川原  投稿日:2018年 3月31日(土)16時47分22秒
  H30-3-31「西日本新聞・ふくおか都市圏」版に「福高賛歌-43」が掲載されました。
今回が最終回のようです。
 

博多 モノ 語り

 投稿者:川原  投稿日:2018年 3月27日(火)12時44分46秒
  H30-3-27西日本新聞に博多の誇りを紹介する「博多 モノ 語り」のコーナーに福高が掲載されました。  

/116