teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


3月21日シルバー将棋大会兼ねんりんピック予選

 投稿者:武田嘉弘  投稿日:2019年 2月12日(火)12時31分8秒
  2月22日の参加申込み期限が迫っています。詳細と申込み用紙は、県社会福祉協議会HPで。私は田辺市総合センターで用紙を入手しました。
 
 

第4回宮本広志杯かみとんだ将棋大会

 投稿者:井原 靖  投稿日:2019年 2月 2日(土)15時10分45秒
  日 時:平成31年3月24日(日) 10時開始 ※受付9時15分~10時
会 場:上富田文化会館 2階小ホール  ※駐車場有
    和歌山県西牟婁郡上富田町朝来758番地の1 電話0739-47-5930
    上富田ⅠCより車で5分、JR朝来駅より徒歩15分
参加費:一般1,500円(弁当付)、高校生1,000円(弁当付)、小・中学生以下無料
    小・中学生以下は各自昼食をご用意下さい。
参加資格:将棋の出来る方(未就学児参加可)
審判長:宮本広志五段(上富田町出身)
競技方法:A級(三段以上)、B級(二段~1級)、C級(2級以下)、小・中学生の部(有段者を除く)
     各クラス総平手、予選2勝通過2敗失格、A級のみ20分一手30秒、他クラス時計なし。
     参加者数により競技方法変更あり。負けた選手は宮本五段による指導対局あり。
表 彰:各組1位、2位に賞状と賞金(A級優勝10000円、B級優勝5000円、C級優勝3000円)
    小・中学生の部は1位~3位賞品
申込み:「将棋大会参加」と明記し、住所、氏名、年齢、電話、参加クラス、学生は学校名、学年を記入の上ハガキ(1枚に2名まで)、FAX、Eメールのいずれかで
事務局までお申込み下さい  ※締切 3月18日(月)
事務局:上富田町教育委員会 生涯学習課
    〒649-2192 西牟婁郡上富田町朝来758-1 0739-47-5930
 FAX  0739-47-4339
Eメール kyoishogai@town.kamitonda.lg.jp
※競技についての問い合わせは、090-1959-0784(井原)
主 催:日本将棋連盟紀の国支部  共 催:上富田文化会館                                           
 

第8回将棋ジュニア銀河戦優勝

 投稿者:楠本  投稿日:2019年 1月11日(金)00時05分25秒
  昨年11月18日(日)囲碁・将棋チャンネルスタジオ」にて、第8回将棋ジュニア銀河戦決勝が行われ、楠本一斗が優勝しました。
その模様が下記日程にて放映されます。
よろしければ、ご覧になっていただければ幸いです。

?初回:2019年2月16日(土) 20:00~21:36
?再放送(1):2019年2月17日(日)22:00~23:36(予定)
?再放送(2):2019年2月18日(月)14:00~15:36(予定)

詳細は下記をご覧に頂ければと思います。
https://www.igoshogi.net/shogiCATV/ginga2018/jr.html
 

なるコミ将棋教室のお知らせ

 投稿者:伊達隆行  投稿日:2019年 1月 8日(火)07時35分28秒
  10級~3級までの方、駒落ち定跡を知りたい方対象
「なるコミ将棋教室2019」のお知らせ
1月15日、2月5日、2月12日、3月5日、3月12日、
3月26日、4月9日、4月23日、5月7日、5月21日、
6月11日、6月25日、7月9日、7月16日、7月30日、
8月27日、9月17日、9月24日、10月8日、10月15日、
11月5日、11月19日、12月17日、12月24日、
年間24回開催、飛び入り歓迎、
毎回火曜 14時30分~16時30分
解説用大盤での講座(前半)と指導対局(後半)
参加費:一回500円 、別途年間テキスト代500円
講師:伊達隆行 公益社団法人日本将棋連盟公認棋道指導員
〒640-8302和歌山市井辺481  電話:073-472-2614
(別途伊達自宅マンツーマン将棋指導可能:2時間3,000円)
会場:「なるコミ」:和歌山市鳴神、宇都宮病院無料駐車場内
 〒640-8303 和歌山市鳴神505-4  ? 073-471-3148
*食事「薬膳料理」・喫茶は午後2時まで。将棋中はお茶無料
電車: JR和歌山駅東口より、バスで「紀伊風土記の丘」行
乗車、約15分乗車後「団地西口」下車すぐ
「なるコミ」とは宇都宮病院が地域住民のために建設した
多目的コミュニティセンターです。
 

なるコミ将棋教室

 投稿者:伊達隆行  投稿日:2019年 1月 8日(火)07時32分43秒
  10級~3級までの方、駒落ち定跡を知りたい方対象
「なるコミ将棋教室2019」のお知らせ
1月15日、2月5日、2月12日、3月5日、3月12日、
3月26日、4月9日、4月23日、5月7日、5月21日、
6月11日、6月25日、7月9日、7月16日、7月30日、
8月27日、9月17日、9月24日、10月8日、10月15日、
11月5日、11月19日、12月17日、12月24日、
年間24回開催、飛び入り歓迎、
毎回火曜 14時30分~16時30分
解説用大盤での講座(前半)と指導対局(後半)
参加費:一回500円 、別途年間テキスト代500円
講師:伊達隆行 公益社団法人日本将棋連盟公認棋道指導員
〒640-8302和歌山市井辺481  電話:073-472-2614
(別途伊達自宅マンツーマン将棋指導可能:2時間3,000円)
会場:「なるコミ」:和歌山市鳴神、宇都宮病院無料駐車場内
 〒640-8303 和歌山市鳴神505-4 ?: 073-471-3148
*食事「薬膳料理」・喫茶は午後2時まで。将棋中はお茶無料
電車: JR和歌山駅東口より、バスで「紀伊風土記の丘」行
乗車、約15分乗車後「団地西口」下車すぐ
「なるコミ」とは宇都宮病院が地域住民のために建設した
多目的コミュニティセンターです。
 

第4回宮本広志杯かみとんだ将棋大会

 投稿者:井原 靖  投稿日:2018年12月24日(月)14時16分53秒
  宮本広志杯かみとんだ将棋大会
平成31年3月24日(日) 上富田文化会館で開催します。
詳細は、後日掲示します。皆様のご参加お願い致します。
 

小学生名人戦和歌山県大会

 投稿者:尾谷仁史  投稿日:2018年12月15日(土)13時45分20秒
  小学生名人戦和歌山県大会の受付を開始しました。

さなる杯第44回小学生将棋名人戦和歌山県大会
◆日時/2019年1月27日(日) 受付9:30~ 競技説明・対局開始10:00~
◆会場/田辺市ひがし公民館1階大集会室 田辺市南新万28-1 TEL.0739-22-2088
※駐車場は隣接する田辺東部小学校を利用してください。
◆参加資格/2019年4月2日現在(新年度に)和歌山県内に在住する小学生であること。
※大会当日6年生の人は参加できません。
◆参加費/500円※昼食や飲み物は各自ご用意下さい。(ゴミは持ち帰ってください。)
◆指導対局/武田嘉弘紀南支部長(2017・2015全国シニア名人)による指導対局を予定。
※指導対局は誰でも受けることができます。(無料・大会敗退者優先・人数制限あり)
◆賞/①優勝者には西日本大会への出場権を与えます。②県大会上位者(1位、2位、3位2名)に賞状と賞品授与。③参加者全員に参加賞あり。
◆競技方法/予選→3勝通過3敗失格  本選→トーナメント。対局時計使用、各自15分切れ一手30秒。運営上の都合により持ち時間を減ずる場合あり。その他は日本将棋連盟の将棋規約に準ずる。
◆申込方法/住所・氏名(ふりがな)・電話番号・学校名・現在の学年を明記の上、E-mail・ハガキのいずれかで申込みして下さい。締切 平成31年1月22日必着
◆申込先/〒646-0021 和歌山県田辺市あけぼの3-3 TEL.090-2702-1926
E-mail:tanabe-shougi@ares.eonet.ne.jp   指導棋士 尾谷仁史
 

2019年6月9日(日)に県中学生大会

 投稿者:伊達隆行  投稿日:2018年12月11日(火)07時09分53秒
  例年通り、6月第2日曜日の2019年6月9日(日)に和歌山市東部コミュニティセンターにて和歌山県中学生名人戦と和歌山県中学校対抗戦を開催します。
関係の皆様方にはどうか宜しく告知等をお願い申し上げます。
主催:和歌山県少年将棋大会実行委員会、運営責任者:伊達隆行(電話073-472-2614)
 

鮎川さんからね伝言

 投稿者:武田嘉弘  投稿日:2018年11月13日(火)23時33分49秒
  掲示板見て驚きました。楠本君、有り難うございます。鮎川さんは私より二つ年上でシニア名人になられたのも2年洗髪。シニアだけでなく一般アマ戦で毎年のように県代表になられていて私の目標とする方です。全国大会で会いましょうよとの意味を含んだメッセージと思われます。ところが楠本君はじめ、県の強豪多く代表になれず鮎川さんをお待たせする日々。次に再会するのは早くて来年春のシニア名人戦西日本大会です。  

鹿児島県代表の鮎川哲郎さんからの伝言

 投稿者:楠本  投稿日:2018年11月11日(日)23時18分23秒
  武田 嘉弘様
楠本です。

 第55回しんぶん赤旗全国囲碁・将棋大会が11月10、11日にあったのですが、
予選の3回戦で鹿児島県代表の鮎川哲郎さんと対戦させて頂きました。
 勝負は鮎川さんが負けて予選敗退となりましたが、その後の決勝トーナメント1回戦(相手は早咲誠和さん)は、
鮎川さんも応援してくれてました。
 勝負はこちらが負けましたが、対局後「惜しかったですね」と声をかけて頂き(惜しくはなかったと思いますが)、
お話をさせて頂きました。
 現在は、退職し実家の鹿児島に引っ越しているとのことです。
東京在住時は、武田さんと良く対戦したとお聞きしました。
 また、武田さんと会った時には、よろしくお伝えくださいとのことでしたが、
お会いできる機会もなかなかないと思いましたのでこの場を借りてお伝えします。


 

レンタル掲示板
/43